スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Fate/stay night-Unlimited Blade Works-」第22話『冬の日、遠い家路』を見ました!

今回は、「Fate/stay night-Unlimited Blade Works-」第22話『冬の日、遠い家路』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。










「猿の手」
持ち主の願い事を三つ叶えてくれるというイギリスの小説ですね。
その願いは、持ち主の意図せぬ形で叶えられます…。


うむ!どんな時でも食事は大切!
腹減ってっと力出ねーかんな!


OP!


冬木市で聖杯の降霊ができる場所は三ヶ所。
遠坂の家、冬木教会、そして柳洞寺。

ギルガメッシュは聖杯の降霊に柳洞寺を選んだようです。

ギルガメッシュの相手はセイバーがするようですが…
「待った。聖杯を壊すのはセイバーじゃないと出来ないんじゃないのか?」
「そうね、私達に呼び出された聖杯を壊すことは出来ない。けど、その前に聖杯の器を壊すことは出来る。」
なるほど…、慎二を消滅させるわけですか…。
今となっては、その方が慎二にとっても幸せかも…。

だけど、それじゃあ聖杯戦争そのものは終わらない…。


ギルガメッシュは「戦争」そのものですか。
個人としての能力ならセイバーの方が上でも、あの宝具がある限り勝ち目はない。

逆に、アーチャーの投影魔術、固有結界はギルガメッシュと相性が良かったわけですね。
だからこそ、アーチャーを殺しに出向いた。

そういうことなら、ギルガメッシュと戦うのは士郎の方がいい…ということなのでしょうが、魔力が心もとない…。

「方法はいくつか考えられるんだけどね。率直に言うと、魔力の蓄えのある魔術師同士を繋いでやりくりする方法よ。士郎に固有結界を使うための魔力量が足りなくても、私にはある。あなたには私の魔力を使ってギルガメッシュと戦ってもらう。」
凛ちゃんってやっぱりめっちゃ凄い魔術師なんですね…。
固有結界を使うほどの魔力っていったいどれだけなんだ…。


「あとは、パスの通し方なんだけど…。……あなたに私の魔術刻印を移植する。一番大事な戦いなんだから一番大事なものを賭けなくちゃね。」


まず服を脱ぎます。
「服を脱ぐのは体温を伝えやすくするためでそれ以上の意味は無い」らしいです!!

「魔術刻印の移植には高度な共感状態になる必要がある。」
…ほう。

原作ではここでs


凛ちゃんの記憶が流れ込んでくる…。
…士郎が凛ちゃんを好きになるより前に、凛ちゃんは士郎を好きになっていたんですね…。


「遠坂!!成功したのか…?」
せいこう……。ごめんなさい…。


「あ、あれだ遠坂、変な夢見てただろ。どこかの学校の校庭で、馬鹿みたいに高飛びしてる奴をずっと日が暮れるまで見ていたよな?」
そして、ここまで来て鈍感な士郎…。もっと殴ってやれ凛ちゃん!!
これで、セイバーとも成功してたら殴り飛ばしてやる……。



「呪いを吐き出すがいい聖杯よ。この時代の人間どもが、自らの願いの重みに耐えられるかどうか、裁定の時といこうではないか。」



ED!





次回、『顕現』…!!


























tag : , Fate/stay_night-Unlimited_Blade_Works-, フェイト, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。