スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グリザイアの楽園」第8話『ブランエールの種Ⅳ』を見ました!

今回は、「グリザイアの楽園」第8話『ブランエールの種Ⅳ』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。










薪菜ちゃん、母親の名前使ってホテルの一室借りたのか。あんな出来事があったのに本当たくましいな…。
そして、入巣清夏さん38歳であの美貌…。性格さえ良ければ…!!


そして、部屋に入るや狙撃の準備。
めっちゃ手際いいな…。さすが、雄二の弟子。

薪菜ちゃんの仕事は狙撃で護送車を止めること。
下平兵ちゃん!?
元ネタとなった、『シモ・ヘイヘ』さんはフィンランドの軍人。狙撃の天才らしいですね。
白い死神と呼ばれていたそうです。

なふー!!
ヤブイヌの擬人化っぽい?可愛い!!


OP!


「小嶺幸あなたには強襲奪還の要、突入を担当してもらいます。」
一番危険な任務かも知れませんね…。でも、適任かも。

ガス缶、アルミホイル、極楽の温泉(入浴剤かな?)、鉄パイプ、トランシーバーの玩具、硝酸カリウム…。
いったい何ができるんだ……。


そうか、一姫ちゃんはメインシステムに停止されてしまう可能性があるのか…。
「万が一、システムがヒース・オスロの手に落ちたりした場合は、間違っても私を助けようとは思わないこと。今回、切り捨てていいものがあるとすれば、それは私だけよ。」
一姫ちゃんにも生き残って欲しいよ…。
2度目の死、2度目のお別れなんてつらすぎる…。もう、仲間じゃないか…。


うひょーー!!
なんてこったい!!ミリエラちゃん!!
「ほら、さっさと脱げよ。すっげー気持ちいいらしいよ?私の…」

やったー!!

「女を信用しちゃダメだって、特に私みたいな女はね。これ、サービスな。」
変態っぽくなっちゃう!!
脱ぎ捨てられたパンツより、履かれてるパンツの方が好きです!!

ミリエラちゃんも雄二を助ける為に行動しているんですね。単独なのかな?


風見雄二の移送開始。
予定通りAルートを使う模様。


クソメイド、フクダヌキ…ひどいコードネームだww
由美子ちゃんのコードネーム『ボッチ』かよ!!


第三勢力、ヒース・オスロが武力介入して来ました。
風見雄二奪還が難しくなります…。

「脈拍と体温を監視し、緩めると爆発する。その中に1000mgのハフニウムが仕込まれている。半径1500メートルは軽く吹っ飛び、数十年は放射能汚染が続くそうだ。そいつを外すにはオスロさんの鍵を使うしかない。つまり逃げ出したとしても結局オスロさんの所に行くしかないってわけだ。」
相変わらずえげつねえ…。
これで、雄二が助かるにはオスロを殺すしかなくなったわけですね。他の方法で外せるならそれがいいけど…。


「さようならマグロマン。悲しいけど、お別れなのよ…。」
マグロマーン!!

「聞こえるか?私の砲声が。これが家族を奪われた女の悲鳴なのよさ!返せ!その男は私んだ!!」
かっけええ!!

見事、全弾命中。ここからは幸ちゃんの仕事です。


缶コーヒーの空き缶…?
爆発と同時に煙幕が張られます。

「小嶺幸、武力介入を開始します。」
ガスマスクに包丁の二刀流!

「名前を聞かせてもらおうか?」
「幸です。シャチではありません、幸です。そして、サメです。サメは獲物で遊びません。」
かっけえ!?


風見雄二を確保!ここからは天音ちゃんの仕事です。

「遅れてごめーん!!急いで乗って!!」
危ねぇ!?停車位置がギリギリすぎる…。

一姫ちゃんが用意した車は軽トラ。なにか理由が…?


やったー!!タナトスさんが信号を変えてくれたよ!!

「周防さん入巣さんと合流して!」
「移動車両班ビッチ了解♪」
天音ちゃんのコードネーム『ビッチ』かよww


タルタロス…?
まだ、切り札があるってことですか…。
神でもあり奈落そのものでもあるタルタロス…。ミサイルの発射口を奈落と称しているのか…?


「私の独断行動が、本体システムにバレちゃったみたい。もの凄い勢いでこちらの権利が剥奪されてる。」
マジか…。全員で生き残りたい…。


オスロのヘリだー!!
もう一台…!!いや、こっちはミリエラちゃんだーー!!死ぬなよ!!

薬莢がみちるちゃんに当たってるww
大丈夫なのこれ?!やけどしそうだし、衝撃もかなりのものだと思うんだけど…。


「メインシステムから、君を守るには…」
「ええ、私の本体を物理的に切り離すしかないわ。」
一姫ちゃん…!!まだ助けられるのか…!!

「逃げ出した後は…そうね、あなた達と合流するわ。かくまってもらえるかしら?」
あたりまえだよ!!大切な仲間じゃないか!!


ここで、ジュリアちゃんが活躍するってわけですね。

うおおおお!!??
これ…は…、肉体がそのまま保存されているってこと…?!

そう、俺もてっきり脳みそだけになっているものだと…。サイコパスのシビュラシステムみたいに…。

咳もしているってことは、基本構造は人間のままってことだよね?!
めっちゃ嬉しいよ!!嬉しいよ!!


んん…?
代わりの死体を置いておいた…?

天音ちゃんたちは水路を伝って海に出ます。
ええええ!?屋形船潰れない!?

死んでんじゃない?生きてるよ!


あ、みちるちゃんだけ振り落とされてた…。
いつも損な役回りだなww

ってええええ!?潜水艦!?
アルペジオ始まった!!

みちるちゃんよく生きてたな…。


「こんばんは、タナトスです。」
天音ちゃん…ようやく、一姫ちゃんと再会ですね…。
俺も泣きそう…。













次回、『ブランエールの種Ⅴ』!!
















tag : グリザイアの楽園, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。