スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グリザイアの楽園」第9話『ブランエールの種Ⅴ』を見ました!

今回は、「グリザイアの楽園」第9話『ブランエールの種Ⅴ』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。










OPイラスト素晴らしいな…!!どこでダウンロード出来るんだ!?
(『神崎かるな』 さんが描かれたイラストみたいですね。)


「何なのよこの船!どこで手に入れたのよー!!」
みちるちゃんが買ったんだぜ…。

「っていうかこれ本物?!」
「もちろんレプリカよ。ドイツのマニアが造ったものを競売で落としたの。」
ドイツのマニアさんすげぇ…。

「軽トラック、釣り上げ撤去しました!」
幸ちゃんそんな事まで出来るの!?万能すぎィ!!

天音ちゃんは一姫ちゃんにベタベタですね。
「ほら、あっち行って働きなさい。シッシッ」
俺もシッシッ言われたい…。

「あなたは掃除をしなさい。」
みちるちゃん完全に雑用係だなww


ジミーのお嫁さんも船に乗るのか!
蕎麦屋さんのメイドがジミーの嫁だったの!?ジト目可愛いじゃないか…。
「彼女は潜入捜査官よ。ジミーとの結婚も任務だったんだけど、本気になってしまったのね。」
マジかよ!!ジミー羨ましいぞ!!

彼女の名前はゾーイ・グラハム。なにやら目標があるようですが…。


ジャスティン隊長も乗ってる!?

ゾーイ・グラハムさんはアメリカ合衆国中央情報局(略称、CIA。ラングレーとも呼ばれる事があるらしい)出身なんですね。
「私のグラハムという名前に心当たりは?」

なるほど…、ゾーイさんは昔、雄二に父親を殺されているのか…。
そして、その復讐こそがゾーイさんの『目標』。

「今、俺を殺せばこの船ごと吹き飛んでしまう。もう少し待って欲しい。全てを終わらせたら必ず戻ってくる、あんたに殺されると約束する。俺は人を殺しすぎた。いつかはこんなことになると覚悟はしていた。だが、俺にはまだやらなきゃいけないことがあるんだ。」
潔いじゃないか。ゾーイさんが潜入捜査をしていた理由ももしかしてこれなのか…?

「あなたがオスロと共に滅んでくれるのならこれからも生まれるであろうオスロの被害者を救うことになります。それがあなたの指名であり、合衆国及び私の願いです。オスロを殺すまで身勝手な死は私が許しません。」
復讐よりも、より多くの人を救うことを選ぶか…、ゾーイさんかっこいいな…。
「分かった、その仕事引き受けよう。」


新しい美浜学園の候補地ってこの潜水艦かよ!!
「3500t級大型個人船舶、その名も美浜学園です。」
なんか、かっけええ!!イナイレの真帝国学園かよ!!
そしたら、千鶴さん影山総帥だな…。


「太平洋のミクロネシア地域に個人所有の島があるの。あなたの島よ、雄二。日下部麻子が会社から貰った金をつぎ込んで買った島。それが彼女の死後、あなたの名義になっているわ。」
ここが、楽園になるのか…。

「目を閉じて、足を開いて歯を食いしばれ。」
キスするのかと思ったのに…!!

「雄二、これからあなたはどうする?どうしたい?選択肢は2つよ。一つ目は爆弾を腕ごと切り落として、一緒に島へ逃げこむこと。あとは私が全部何とかするわ。私が、一生あなたを守ってあげる。もう一つは、自分の手でヒース・オスロとの決着をつける道。戦うことが勇気なら、逃げることもまた勇気…、今のあなたならこの言葉の意味は理解できるわよね?」

正直、前者を選んでもなんとかなる気はする。でも…
「姉ちゃん、俺オスロのところへ行く。姉ちゃんと約束しただろ?オスロを倒すって…。」

「一姫、ちょっとこっち来い!」
うおおお!!これは…!!お仕置きの時間だぐっへっへ…

「はぁ…、仕方がないわね。今回だけはあなたの言うとおりにしてあげるわ。」
マジかよ!?そんな機能残されてるの!?
成長した雄二に思考回路がショート寸前だったの!?買うしかない!!

「いい?雄二。お姉ちゃん以外の女の人にあんなことしちゃ駄目なのよ?」
実姉が一番やばいと思うんだけど…。


ミリエラちゃん殴り飛ばすとかひでぇ!?

オスロの元へは雄二一人で行くんですね。
『タルタロス』って島の名前だったのか!


麻子さんの死は、オスロから受けた銃弾が原因だったのか…。
「なら、尚更行かないわけにはいかんだろう。俺の一番大事な女があいつに殺されたんだぞ。俺はただ、気に入らない奴をぶっ飛ばしてスカッとしたい。それだけだ。」
「…やっぱり、私なんかが行かないでって言っても無駄よね…。」
ジュリアちゃん可愛すぎだろ…!!そういうセリフが色んな意味で一番厄介なんだぞ!!


「これからどうしますか?Ms.タナトス。」
「私も、タナトスシステムと決着をつけましょう。遅くとも数時間後にはオスロはタナトスシステムの乗っ取りに成功するでしょうね。今、この状況から奪い返すのは難しい。なら、もう思い切って捨てちゃいましょう。現在のタナトスシステムは非常時ということもあり、太平洋上の潮汐力発電施設からの副電源で稼働しています。つまり、そこからのケーブルを切ってしまえばいいのよ。」
そうですね…、危険な奴の手に渡るぐらいなら…。
潮汐力発電施設とは、海水を利用して電気を作る発電所ですね。夜ノヤッターマンでも出てきたよね!

ケーブルを切断するのはみちるちゃんの役目だそうです。
大丈夫なの!?感電死とかしない!?

「潜水服を着て、クレーンで海底に沈めます。操作は小嶺幸、あなたにお願いしようかしら。」
「はい、沈めます。」
幸ちゃん万能すぎるよ!!


軍用ヘリコプターって後ろにいる人が操縦するんですね…。

「それにしても、今日は星が綺麗だ…。流れ星がたくさん見える。」

「ねぇ、ジーニー。ジーニーは何のために戦うの…?」
「自分がしてきたことを嘘にしないためだ。人には散々偉そうなことを言っておいて、いざとなったら逃げ出すようなことはしたくない。これは、俺自身が乗り越えなければいけない壁だ。何かを変えようと思えば自分が変わるしかない。悪にならなければ悪を倒せないのなら、俺は悪になる。それだけの話だ…。」


オスロの持つ爆弾の候補地は二箇所に絞られました。
一つは、杉並区にあるアポロン製薬の工場。
もう一つは、新宿にあるアポロン製薬の研究施設。薬剤試験場。

さて、爆弾はどっちにあるのか…。
大穴でスカイツリーと見た!グリザイアの楽園が発売される1年前に展望台として開放されたものね!


こちらは、日本首脳会議。
アニエスさん!お久しぶりです!

ジュリアちゃんと、ゾーイさんも東京に戻るみたいです。
「私には、あなたの弟が作る未来というものを見届ける義務があります。それに、旦那を残して来てしまいました。彼を死なせたくありません。」
ジミー羨ましすぎる…!!めっちゃいい嫁さんじゃないか!!


『見張りだってのに、のんきにタバコなんか吸っている馬鹿が居る。自分がどんな悪事に加担しているかなんて考えたこともないんだろうな。そのことでどれだけの人間が苦しんでいるのかも考えない。一国が滅んだとしても自分には関係ない…。理由にならない言い訳ばかりが得意な、生きている価値もない人間だ。そして…、それは俺も同じだ。同種の人間だからこそ、あんたを止める権利があるんだ。止める。殺す。何が正しくて何が間違っているのかなんて俺には分からない。それでも、俺があんたを止めなきゃいけないんだってことだけは分かるんだよ、オスロさん…。俺も帰ってきたぞ、ヒース・オスロ…!!』
無事に帰るんだぞ、雄二…。



ED!


次回、『ブランエールの種Ⅵ』!
『ブランエール』って、海上自衛隊の教官パイロットで構成される曲芸飛行隊のことらしいです。



























tag : グリザイアの楽園, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。