スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バキ BAKI」第5巻を読みました!前編。

今回は、「バキ BAKI」第5巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。










第35話『まだやるかい』

なんという強力な一撃…!!
たった一発でスペックがふっとばされてしまいました!!

「まだやるかい……。」

スペックが負けを認めるまで、花山は何度も何度も拳を振り上げます。
圧倒的なパワー…。まるで大人と子供だ…。


スペックの心が折れてきたと思いきや…
銃弾を口に入れて爆発させた!?


第36話『花火』

これ…、銃弾の跳ねる方向によっては脳に重大なダメージがいくんじゃないのか!?
さすが死刑囚。相手を死に至らしめるような武器でも使うことにためらいはありません。

しかし…

「まだ・・・・やるか・・・・」
花山は倒れない…!!なんというタフネス…!!
頬の肉なくなってるぞ…。


その後…
「オラ…みやげだ……。」
スペックをわざわざ警察まで届けに来てくれたのか!?
ちょっとかっこいい!!


第37話『ゴロン』

「花山、たいへんな借りができたな。」
警察は、花山を車で送って行こうとします。が…!!


『ドライバーを務めていた片平恒夫巡査(34)はこのときの様子をこう語っている。』
出た!いつもの!!


スペックが復活、花山が乗った車をひっくり返します。
「ホントウに甘い……。やはり少年です……。あのまま一気に追い込めばキミの勝ちも十分にあり得た。喧嘩じゃない殺し合いなんだよ。」
喧嘩では負けたけど、殺し合いでは負けてないよってことですか…。
スペックは様々な武器を使って花山を攻撃します。


第38話『試し割り』

「これはね坊や、喧嘩のような甘~い世界じゃないんだ。わたしのような世界に生きる人間にとって勝負とは♡ たとえば、キミと僕との全てを賭けた命の奪い合い。不意打ちだまし打ち武器使用全てOK。」


「空間をつくったんですよ、このくらいの。アスファルトと頭の間にこう10センチくらいの。空手の試し割りにときどき使われるトリックといっしょですよ。石と下の鉄床との間を少しだけ空けとくんです―。そうして叩くと素人でも割れるんですわ。結局鉄で叩いてることになるわけですから。しかしそれをアスファルトと人間の頭でやるんですからねェ……。え?「殺されると思ったか?」って……花山がですか?……ん~やっぱりあなた達はワカってない。花山薫という人物を―。」
この顔むかつくなww

立場逆転!
花山はスペックに馬乗りになり、先ほどの『試し割り』を今度はスペックに対して行います。
いよいよ決着かな…?



















tag : 刃牙, BAKI, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。