スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 続」第12話『未だ、彼の求める答えには手が届かず、本物はまちがい続ける。』を見ました!

今回は、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 続」第12話『未だ、彼の求める答えには手が届かず、本物はまちがい続ける。』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んで下さい。









雪乃ちゃんの進路についての答え合わせからですね。
「でも、そっか。比企谷くんにはちゃんと教えたんだ。へぇ、雪乃ちゃんにずいぶん信頼されてるんだね。」
「信頼っていうか…、そういうんじゃないでしょあれは…。」
「なんだ、自分で解ってるんだ…。そ、あれは信頼とかじゃないの。もっとひどい"何か"…。なーんも変わってない。それでいいと思ってるのよねあの子は…。そこがまぁ可愛いところでもあるんだけど…、そこが凄く気に入らない。」
このセリフ…、ずっと気になってるんですよね…。
雪乃ちゃんの弱さ、ズルさってやつ…?11巻で詳しく明かされるのかな…。


「本物なんて…あるのかな。」


いつか、陽乃さんの底が見てみたいです。


OP!


バレンタインですか!バレンタインですか…。
「隼人くんバレンタインのチョコとか基本受け取らねーしさ。」
髪の毛いじいじ 優美子ちゃん恋する乙女だな…!!可愛い!!

「でもよく知らない人から貰うのってなんか怖いもんね。うん。」
結衣ちゃん相変わらずよく見てるな…。
誕生日おめでとう!!6月18日は由比ヶ浜結衣ちゃんの誕生日です!!

確かに、手作りよりも市販のチョコの方が嬉しいかも…。
あれ!?第一巻で、結衣ちゃんが手作りクッキー作ったのってちょうど一年前くらいでしたっけ…。


ドンッ
「何で先行くし…。」
このセリフめっちゃ可愛い…。


「先輩遅いー!」
相変わらず自然にいるないろはちゃんww

「ところで先輩、どうでもいいんですけど甘い物って好きですか?」
こう言われると期待しちゃうだろ!!下駄箱開けるときとか無駄にどきどきしちゃうだろ!!
っていうか、こんなやりとり先週もやったよね…。

「葉山ならなんでも喜んで食べると思うぞ。」
「むぅ」可愛い!!

「あ、でも隼人くんチョコ受け取らないって言ってたよ。」
「えー!?何でですかー?!」
「揉めるからに決まっているでしょう。小学校の頃、だいたい翌日は教室の雰囲気がギスギスしていたわ。」
これが、モテる男女の考え方なのか…!?

「じゃあこの際先輩でもいいです。先輩甘い物って好きですか?」
あ、さっきのセリフよりこっちのセリフの方がちょっと好き…。

「ヒッキーは甘い物好きだよ!!」
何故結衣ちゃんが嬉々として応えるんだww
「なら、ちょうどいいですね!甘さをどれ位にするか悩んでたんですよねー。人によって好き嫌いあるじゃないですかー。」
あ、味見役だったのね…。いや、でもこういう立ち位置も好き!

「ああ、先輩チョコ貰ったことない系ですか?」
ぐはぁ…!!
「ヒッキー…ちゃんと貰えるもん…ね?」
何だ!?めっちゃ可愛いぞ!?さすが人気投票1位…!!

「ふん、そうだ。俺には小町がいるからな。」
ひねくれてるなww

「シスコン…。」
シスコンだとは思います!!
「やっぱり先輩は年下好きなんですねー。」
雪乃ちゃん結衣ちゃん油断してるとかっ攫われるぞ…。

「だいたいお前、4月生まれで実際の差は1年未満だからあんまり年下って印象ないし。」
いろはちゃんの誕生日は4月16日!さり気なく憶えているとは!

「…いえ、ちょっと意外だったので…。」めっちゃ可愛い!!

「怖っ!?何で誕生日知ってるの!?ヒッキーきもい…。いや、マジきもいから…。」
やめて!!傷つくでしょ!!過去をえぐらないで!!


コンコン
「何ていうの?手作りチョコとか作ってみたいんだけど…。その、来年受験だし…?だからまぁ、一回ぐらいなら試しにやってみてもいっかなーとか…。」
三浦さん最近あざといです…。

さすがに男子同士でチョコを渡すのは…。


沙希ちゃんどうしたのww
文化祭以来、八幡の事意識してるんでしたっけ。

喧嘩すんな!
沙希ちゃんは妹のためにレシピを学ぼうとしているんですね!相変わらず優しいお姉ちゃん!!

「里芋の煮っころがし…。」
うん!!めっちゃ可愛い!!
もう、バレンタインそれでいいんじゃないかな!!


でも、いろはちゃんと優美子ちゃんなら他の女子よりは可能性あると思います。
マラソン大会の件もありますし!

結局、相談に来た人全員参加でバレンタインイベントを開催することに。



千葉市美浜区高洲コミュニティセンター
『バレンタインデー直前!料理教室のご案内。 未経験者歓迎!ノルマなし!アットホームな雰囲気です!将来独立するためのノウハウと経験!』
ブラックバイトの募集かよ!!

げぇ!?お前もいるのかよ玉縄!!
相変わらず何言ってるかいまいち分からん…。

うむ!!周りが高レベルすぎる(特に雪乃ちゃんとか陽乃さん)だけで、いろはちゃんもかなり優秀です!!

ひぇええ!!あなたもいらしたのですか陽乃さん…。
「何でこの人呼んじゃったの…。」
「だって、超百戦錬磨っぽいじゃないですかー。」
一体何人殺してきたのか…。


京華ちゃんも来てる!!やったー可愛い!!
「けーちゃんどういうお菓子食べたい?」
「うなぎ!」
1万円位あれば足りるかな?!


「お前、マジで料理得意なんだな…。」
「何ですか?口説いてるんですか?甘い物だけに甘い言葉を囁けばイケるんじゃないかーとかちょっと考えが甘いので出直してきて下さい。ごめんなさい。」
リベンジさせてくれるんだ!一歩前進ですね!

「えい!先輩、こういう甘いのは嫌いですか?」
あざとい…。
ゲーム買ったら一番先に攻略します…!!


お前まだ喋っとるんかい玉縄!!はよ取り掛かって!!


「あ、そういえば私比企谷にあげたことあったっけ?そっか、じゃあ今年あげるよ。」
あるぇ!?折本さんチョコくれるの!?義理だって分かるから気楽ですね。
って、玉縄折本さん好きなの!?


「そういえば、隼人は昔雪乃ちゃんから貰ったよね?」
また、空気をかき混ぜる…。
「あー、あったね。小学校上る前くらいに陽乃さんと一緒に貰ったことが。」
ありがとう葉山…。場を整えるスキルって大事ね…。

雪乃ちゃん可愛い…。

「ふっふーん、ゆきのんもまだまだだね!私はボウルとか調理器具の扱いは完璧だから!」
すげぇ!?バスケットボールの選手かよ!!
何でそれで料理下手なの!!


京華ちゃん可愛い!!


平塚先生いたの!?
平塚先生は本当に良い先生だと思います。いつも的確なアドバイスをくれる…。


「ふーん、それが比企谷くんの言う本物?こういう時間が君の言う本物?」
このラスボス感…。怖すぎ…。
「今の比企谷くんたちはなんかつまんない。私は、前の雪乃ちゃんの方が好きだな。」

『ただ、慣れていないから。経験したことがないから。だから、ただの違和感なのだと思っていた。次第に慣れて受け入れるのだと思っていた。それでも、その違和感を見逃してはくれなかった。今まで考えないようにしていたことを雪ノ下陽乃は突きつけるのだ。それは信頼などではない、もっとひどい、おぞましい"何か"だと…。』
違和感…。
互いが遠慮しあってるってこと…?こういう感情的なことはよく分からない…。

もしかして、陽乃さんは八幡たちのために行動してくれたのか…?
そうだとしたら、ごめんなさい。


帰り道、雪乃ちゃんのお母さんが待ち伏せしていました。
「陽乃からあなたの進路の話を聞いたからよ。雪乃、あなたこんな時間まで一体何を…。はぁ、あなたはそういうことをしない子だと思っていたのに…。あなたを信じているから自由にさせていたけれど…、いいえ、私の責任。私の失敗ね。私が悪いのかしら。」
こいつ…。
そういうことってどういうことだよ。雪乃ちゃんはあなたの道具かよ…。

「あなたには自分らしく自由に生きて欲しい。でも、間違った道に行ってしまうのが心配で…。」
雪乃ちゃんに自由なんてあるのかな。


『俺達らしさはいつもどこかで食い違っていて…。なら本物は、本当の俺達はどこにいるのだろう…。』







次回、『春は、降り積もる雪の下にて結われ、芽吹き始める。』







tag : , やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。, , 俺ガイル, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。