スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バキ BAKI」第6巻を読みました!前編。

今回は、「バキ BAKI」第6巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。








第44話『卑怯』

柳龍光VS範馬刃牙&渋川剛気の続きです。
刃牙と渋川先生がタッグを組むとは…!!夢の組み合わせですね!!

柳は暗器使いでもあるようです。
先ほどの風神鎌に加え、今度はインド製隠し武器『バグ・ナク』を取り出しました。


「合わせろやバキィッッ!!」
「応ッ!」
息合ってますね。

「最強タッグ結成じゃい。」


第45話『最強タッグ』

「バキさん、この男の専門は決っして鎌だの暗器だのという武器術ではない。人呼んで「猛毒 柳」。空道―それがこ奴の操る術の名称だ。」
刑務所でも素手で強化ガラスを割ったりしていましたね。
おそらく素手こそが最強の武器…!!


うおおお!?指曲がりすぎィ!!
関節柔らかいってレベルじゃないよ!!これ絶対折れてるよ!!

「一つ質問をしよう。この地球上で最も強力な毒ガスとは――何かワカるかね?」
分かりません…。


第46話『毒ガス』

「この地球上で人体に最も有毒な気体。サリンも一酸化炭素も有毒には違いない。青酸ガスも人を死に至らしめよう。しかし、それらの気体で絶命するとき人は―あるいは咳込み、あるいは目眩を憶え―徐々に……徐々に……死に至る。」
柳は脱力の構えからゆっくりと刃牙との距離を詰めてきます。これは怖い…。

パンッ

「答えは酸素。ワカったときにはもう遅い。」
あの刃牙が一瞬で気絶…。


第47話『6%』

「我々を取り巻く大気―。酸素の比率21%。この比率を下回るにつれ、身体機能の低下もそれに比例する。目眩・悪寒(寒気)・吐き気・嘔吐―、そして昏倒―。15%を下回っただけでもかような諸症状が現れる。しかし、その程度の影響力では一瞬で勝負が決する闘争の場では使えぬ。6%…この数値を下回ったときたった一度の吸気で人は意識を失う。神の意表を衝く技ッッ!!5分余りも呼吸を止めていられるよう設計されている人間が酸素比率6%以下の大気を吸気したならただの一度で機能を失うという現実!明らかな設計ミス……わたしはそこを衝いた。」
なるほど、酸素ですか…。
掌の中に真空を造り出すことが可能な柳龍光ならではの技ってわけですね。


「バキさんよ……、アンタ敗けたぞい……。」
まぁ、一回くらい負けるかもとは思ってた。




























tag : 刃牙, BAKI, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。