スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジョジョの奇妙な冒険 第五部 黄金の風」カラー版第1巻を読みました!前編。

今回は、「ジョジョの奇妙な冒険 第五部 黄金の風」カラー版第1巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んで下さい。









〈黄金体験 その1〉

第四部の登場人物、広瀬康一くんがイタリアに来ています。
どうやら承太郎から『奇妙な仕事』を受けたようですね。

康一くんが主人公ってわけじゃないよね?
それも面白そうだけど…。


仕事の内容は、『汐華初流乃』15歳を探し出し『皮膚の一部を』採取して承太郎に渡すこと。
なるほど、射程距離の長いエコーズにもってこいの仕事ですね。
旅費は承太郎が全額負担してくれるようです。とはいっても、外国に行くのはちょっと怖いですね…。


えええ!?耳の穴の中に耳を入れてるー!?
現実にもそんなこと出来る人いるの!?

「タクシーかい?ねぇ?タクシーさがしてる?タクシー?アルバイトでこれから帰るだけだから安くしときますよ。市内まで8000円でどう?」
ひぇえ、外国怖い…。こうして何も知らない旅行客はぼったくられていくのか…。
いや、日本が平和なだけなのか…?

しかし、両替所でタクシーの相場を聞いていた康一くんは騙されません。
康一くんがイタリア語を普通に話せているのは岸辺露伴のおかげだったのか!ヘブンズ・ドアー便利だな…。


タクシー乗り場には長い行列。
加えて、1000円という値段(値下げしてくれた)に惹かれて謎の少年のタクシーに乗ることに。

「あのね!ひとつ言っておくけど、ぼくを旅なれしてない日本人のお人好しと甘く見ないでほしいんだ。ちゃんとホテルまで正直に送りとどけてよ。」
「はい、正直に送りとどけます。ただし、空っぽのバッグだけですけどね。 チャオ」
まぁ、こうなりますよね…。
むしろ、これだけで済んでラッキーだったのかも。


康一くんがこんな怪しげな契約を交わしたのは、どんな事態にも対処できる自信があるからです。
「言っただろ?ぼくを甘く見るなって。」
エコーズACT3 FREEZEを使って車を止めることに成功しました。
「別に逃げてもいいよ…。荷物さえ無事ならそれでいいんだもん……。」
少し甘い気もしますが…。
少年は車と荷物を置いて走り去って行きました。


いや違うぞ!?荷物がない!!
そんな、手には何も持っていなかったはずなのに…。

荷物が置いてあったはずのシートにjは繭?のようなものが。
あの少年もスタンド使いなのか…!?


〈黄金体験 その2〉

何だ!?繭からカエルが出てきたぞ!?
しかも、本物のカエルのようです。


謎の少年の名は『ジョルノ・ジョバァーナ』というようです。
『涙目のルカ』という人に絡まれているようですが…

「なあジョルノ、いい友情関係ってのには3つの『U』が必要なんだなあ……!3つの『U』。ああ…、1つ目はな……『うそをつかない』だ。2つ目は『うらまない』…。そして3つ目は相手を『敬う』…。いいだろ?友情の3つの『U』だ。」
前2つはともかく、3つ目は大事かも…。

「何か用でしょうか?」
「話を今してんのはこのオレだッ!誰が質問していいと言ったッ!?このボゲがッ!」
確かに、話の腰を折られるのは気分のいいことではないかもしれないけど、そんなに怒らなくてもいいじゃないか…。

「最近おまえ空港でアルバイトしてるそうだな?ン?まだこの『涙目のルカ』はおまえから『敬い』の献上品を贈ってもらってないぜ……。それじゃあよォ~友情は続かないよなあ~。ちょっと財布みせろよ!」
なるほど、『ショバ代』が欲しいんですね。
互いに相手を『敬う』ことが大事なのであって、一方的なお前のソレは友情なんて産まないぞ…。

ディオの写真を持っているぞ!?ジョルノ・ジョバーナはディオの関係者なのか!?

涙目のルカはしつこくジョルノにショバ代を求めてきます。
「ルカさん……、2度同じ事を言わせないでくださいよ……。1度でいい事を2度言わなけりゃあいけないってのは……そいつが頭が悪いって事だからです。払ってしまってないといってるんですよ……。3度目は言わせないでくださいよ。」


お、カエルがジョルノの元に『戻って』きた…?
「何だ…!?その『生き物』は……?たたき落とせッ!」
「こいつ、いつの間にか戻って来てる……。この『カエル』は関係ないんだ……、ただぼくのところに戻って来ただけで……。たたき落とせだなんて……、やめてください……。」
「おれはおめーに命令したんだ!ショバ代を払えとも言った!両方とも逆らうっつーんだな!?この『涙目のルカ』に「両方」とも「NO」つぅーんだなッ!てめーはもう…~、てめーはもう~!てめえはもうおしまいだぁあーっ!!」
ルカがスコップで殴りかかってきます!!
S・P・O・R…?

「やめろって言ったんだ……。こいつはまだそれほどぼくに忠実なわけではないんだ。こいつはただ自分の身を守ってるだけでこいつにはこいつの「命」がある……。」
確かにスコップで殴られたはず…。なのに、カエルもジョルノも無傷だぞ!?

何故、ルカの方がダメージを受けているんだ…!?

「こいつへの攻撃は……、そのまま自分自身への攻撃となり命とりになる。そして3度目は言わせないでくださいよと頼んだはずだ。何度も言わせるって事は無駄なんだ……、無駄だから嫌いなんだ。無駄無駄……。」
肩にある星形の痣…。そして、この口癖…。


〈黄金体験 その3〉

『GIORNO』
日、明けた白日という意。
BUON GIORNO ブォンジョルノで「おはよう」。


服にいっぱいてんとう虫がついてますね。好きなのかな?


『本当の父親は彼が生まれてまもなく亡くなり、6歳の時に母親がイタリア人と再婚』。
ジョルノの父親はエジプトで亡くなったようです。


うおおお、こいつ…歴代ジョジョと同じようにモテモテだな…。
そう、多分ジョルノが主人公なんですよね。
「おっ…!おまえはッ!ぼくのパスポートを返せ!ぼくの荷物はどこだッ!」
「本当、心が痛むけど……、もうないんだ……。もう売っぱらっちゃってさあ…、気の毒だけど……。だからもう追って来ないで。」
こいつ…!!歴代ジョジョの中でも一番悪い事してない?!

「ゴールド・エクスペリエンス!」
何もないところから生命を生み出す能力なのか…?
一見戦闘向きではありませんが、『カエル』のことがありますからね。油断はできません。

「もう一ペン言うけど追ってくるなんて考えないでよ。本当は一ペンでいい事を2度言うのは嫌いなんだ。なぜなら……2度言うってのは無駄だからだ…。君の人生のために言うけど……、無駄はやめた方がいい。」
こいつ盗人のくせに上から目線だな!!悪者はひぃひぃ泣いて跪けばいいのさ!!

しかし、ゴールド・エクスペリエンスの能力故康一くんが放った攻撃は自分に帰ってきます。
「同じ様な「能力」…。しかしぼくに対するその攻撃…、ぼくは…君の…物を盗った…。―なのに―、手かげんしていた事が君のダメージを見ると逆によくわかる。君は「いい人」だ。」
結局、ジョルノには逃げられてしまいました…。


























tag : ジョジョの奇妙な冒険, 第五部, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。