スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「刃牙道」第6巻を読みました!後編。

今回は、「刃牙道」第6巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。










第49話『水準』

「「越え行け」……、その意味するところ考えてみた。あなたと立ち合った上、なおかつ倒してのけなければ先へは行かせぬと―そのような意味にしか解釈できぬが、本部さん。わたしの勘違いであって欲しい。」
俺も、本部さんが烈海王に勝てるイメージが浮かびません…。

「烈つァん。勘違いじゃねェよ。相手は拳雄 烈 海王。手加減の余裕はないぜ。」

あれ!?意外と戦えてる…!?
『強い…ッッ!烈さんの強さは当然として……、本部以蔵とはこんな水準だったのか!!?』
「俺以上……なのだろうな。しかし、武蔵以上…じゃねぇ…。」


エア刀を構えた本部さんですが、郭海皇によって気絶させられます。
「アホウ、試合前夜に何やっとる。片手間にやり合える相手かや。オマエ…、このまま続行けたら、烈や……無傷じゃすまなかったぞい。」
そうですね、本部さんには謝らなければなりません…。侮っていました。


第50話『解禁』

『さしずめ現代ならこう呼ばれるだろう。斬り烈魔。今宵はそう呼ばれてみるか……。』
普通に人殺しって呼ばれると思うよ…。


烈海王VS宮本武蔵戦当日…。
烈海王の控室に範馬刃牙がやって来ました。

「嫉妬るな…。侍なんだから刀剣使用ったらいいじゃん。その一言が俺には言えなかった。さすがです…。」

「これはおせっかいかも知れないけど。剣を持たない宮本武蔵の実力って―」
「三日前、徒手同士で触れてます。剣を手にしてない宮本武蔵、その時点でわたしと五分と五分。」『或いは―わたしを上回るのかも……。』


第51話『いい風貌だぜ』

「帰って来い!!!」

いよいよ殺し合いが始まります!!


第52話『手裏剣』

克巳…、本部さんと修行してた…?
克巳の思考の柔軟さ結構好きです。


うおお!?烈の投げる手裏剣を手で捕りやがった!?
そして、刀…!!手裏剣を両断…真っ二つです…。


第53話『武器術』

手裏剣を使い果たした烈海王は、上着を使い闘技場の砂を弾き飛ばします!
ガイアVSシコルスキー戦を思い出しますね。















tag : 刃牙道, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。