スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「戦姫絶唱シンフォギアGX」第1話『奇跡の殺戮者』を見ました!

今回は、「戦姫絶唱シンフォギアGX」第1話『奇跡の殺戮者』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んで下さい。










のっけから事件です!!
どうやらスペースシャトルが墜落しそうみたい!!

スペースシャトルには、ラグランジュ点に漂うフロンティアの一区画から国連調査団が回収した異端技術とナスターシャ教授の遺体が乗っているようですね。

帰還時のシステムトラブル…?
本当にそうなのでしょうか…。


「システムの再チェック、軌道を修正しせめて人のいない所に…!!」
自分が死ぬって時にそういうことが考えられる人ってかっこいいぜ…。

「ミサイル!?俺たちを撃墜するために!?」
「致し方なしか…!!」
いや、きっと違う!!

「平気、へっちゃらです!!だから、生きるのをあきらめないで!!」
響ちゃんかっこよすぎだろ…。熱血アニメの最終回かよ!!


始まる歌 始まる鼓動 響き鳴り渡れ希望の音♪


三人の力でシャトルを減速させますが…。(っていうかこいつら普通に宇宙で活動してるな…。)
間に合わない…!!このままでは…。

「何とか船内に飛び込んで操縦士達だけでも…!!」
「それじゃ、マムが…!」「帰れないじゃないですか…!!」
マリアちゃん、調ちゃん、切歌ちゃんは現在収容所にいるのか。

「そいつは聞けない相談だ!」
「人命と等しく人の尊厳は守らなければならないもの。」
「ナスターシャ教授が世界を守ってくれたんですよ。なのに、帰ってこれないなんておかしいです!!」
やばい前作の話全く憶えてねぇ…!!

ナスターシャ教授及びマリアちゃん、調ちゃん、切歌ちゃんは特権階級の人間が隠蔽していた月の落下の事実を知り、可能な限り多くの人命を救助すべく暗躍していたんでしたね。そして、生き残った三人はすべての罪を背負い現在も拘束中と…。


「燃え尽きそうな空に、歌が聞こえてくるんだ!諦めるな!」


「いくぞ馬鹿!!」
何だこれ!?響ちゃん羨ましい!!何がクニだよ!!

【MEGADETH SYMPHONY】

えええ!?まさか…山を破壊するつもりですかぁー!?

「ぶん殴れぇ!!」
「おりゃあああ!!」
山が…だるま落としのように…。
さすが、シンフォギア!!次元が違う!!

女子高生が山を破壊したのにOTONAたち誰も動揺してねぇ!!


スペースシャトルの先には生い茂る木々が…!!
翼さん!!お願いします!!

この歌いながら戦う時に力むのがめっちゃ好き!!


さらに、今度は村が…!!
電車とか自動車とかでもそうですが、主人公が前に立って暴走を止めようとするの熱いですよね。


えええ!?スペースシャトルをバックドロップしやがったww


「任務完了しました。」
さすがに一人くらい死人でたんじゃ…。


蕎麦食ってる場合じゃねぇ!!


「私、シンフォギアを纏える奇跡が嬉しいんです!」
そういえば、響ちゃんは一時期シンフォギアを使えなくなってしまっていましたものね。
そんな状態でも、響ちゃんは響ちゃんでしたが!!


やべぇ…山が凄いことになってる…。



国連超常災害対策機動部 タスクフォース S.O.N.G.

「はい、あったかいものどうぞ。」
「あったかいものどうも。」
美人とこんな会話してみたい…。

シャトルの事故から3ヶ月後。
「このまま大きな事故もなく、定年まで給料貰えたら万々歳なんだけど…。」
この人たち二、三回は地球救ってますからね。


『ドヴェルグダインの遺産…。全てが手遅れになる前にこの遺産を届けることが僕の償い…。』
オルゴールみたい…?


「私に地味は似合わない。だから次は派手にやる。」
何だこのポーズwwwどっかで見たことあるぞ!!



うおおお!!切歌ちゃん調ちゃん!!おんなじ学校に通えるようになったんだ!!
これは嬉しい…。

お揃いのシュシュで恋人つなぎ…朝からイチャイチャしやがって…。


この学校制服も水着もエロいよね!?
私立リディアン音楽院では進路についての三者面談があるようですね。
響ちゃん結構思い過去背負ってるからな……。

っていうか、あれは周りが理不尽すぎる。

「そんなことより泳ごうよ!今日の夜更かしに備えてお昼寝するならちょっと疲れたぐらいがよくないかな?ワォ自分で言ってて驚きのアイデアだね!」
アメリカの通販番組の司会かよ!!


「で、どうして私の家なんだ…?」
と言いつつ、大歓迎のツンデレクリスちゃんである。

ロンドンのチャリティロックフェスを見るために集まっているようですね。
翼さんとマリアちゃんのライブ!?やったああ!!


『星天 ギャラクシィクロス』

相変わらずすげぇ…。
って、えええ!?海の上で歌ってるの!?どういうこと…。


スターダスト


マリアさんいい笑顔じゃないか!!


「こんな二人と一緒に、友達が世界を救ったなんてまるでアニメだね!!」
ああ、うんホントだよ…。

「月の落下とフロンティアの浮上に関連する事件を収束させるため、マリアは生贄とされてしまったデス。」
「大人たちの体裁を守るためにアイドルに…文字通り偶像を強いられるなんて…。」
「そうじゃないよ。マリアさんが守っているのはきっと誰もが笑っていられる日常なんだと思う。」
マリアちゃんも、アイドルが嫌ってわけではないと思う…。



コインを弾丸のように…!?
事件発生です!!


響ちゃんパジャマ可愛いな!!

「私たちも」「手伝うデス!!」
「二人は留守番だ。リンカーもなしに出動なんかさせないからな!」
「「むぅ」」
あ、可愛い…。


「司法取引と情報操作によって仕立てあげられたフロンティア事変の汚れた英雄マリア・カデンツァヴナ・イヴ…。」
マリアちゃんのフルネームって言いづらいよね…。

この人ずっとマネキンのポーズで待機してたの…。

あ!!キス羨ましい…!!
しかも何か情熱的なポーズ!!

ひぇえ、生気を吸われたのか!?羨ましくない!!

えええ!?スカートの風圧で弾丸を弾き飛ばしやがった!!
フラメンコかよ!!

「纏うべきシンフォギアを持たぬお前に用はない。」


「踊れ、踊らされるがままに。」
この人ちょっとダサいぞww

襲われてる幼女、エグい服着てんな…。


アヘ顔!白目!ひぇえ、マネキンのお姉さん怖いよぉ…。


「任せたぞ!」
「任された!」
こういうセリフ一度言ってみたいぜ…。


全裸変身!!
響ちゃんいいお尻!!


「何か、聞こえないか…?」
「これは、歌…?」


翼さん待ってた!!
「飛べぬ雛を前にして、鞘走らずにいられようか!!」

「貴様は何者だ!!」
「自動人形(オートスコアラー)。あなたの歌を聴きに来ましたの。」


閉じ込められた人たちの元へたどり着いた響ちゃん!
響ちゃんの歌は相変わらず熱いですね。


『それが神の奇跡でないのなら、人の身に過ぎた悪魔の知恵だ!!』
『裁きを!!浄罪の炎でイザークの穢れを清めよ!!』
魔女狩り…?

三角帽子を被った少女は『キャロル』という名前なのですね。
彼女が今回の敵なのでしょうか…。

「そんなところにいたら危ないよ!!パパとママとはぐれちゃったのかな?!」
いやいや、はぐれたにしたってこんなところ登らないでしょ。明らかに敵か変人の類だよ!!


「やり過ぎだ!!人を相手に!!」
「やり過ぎなものか!手合わせして分かった。こいつはどうしようもなく化け物だ!!」
「聞いてたよりずっとショボイ歌ね。確かにこんなんじゃやられてあげるわけにはいきませんわ。」
ん?オートスコアラー…やられてあげるわけにはいかない…。
彼女は自分を倒せる強さを持ったものを探しているのか…?


「キャロル・マールス・ディーンハイムの錬金術は世界を壊し万象黙示録を完成させる。」
おのれディケイド…。

「世界を…壊す…?」
「俺が奇跡を殺すと言っている。」




OP?
劇場版かよ!!さすがのクオリティーだったぜ…。













tag : 戦姫絶唱シンフォギアGX, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。