スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バキ BAKI」第8巻を読みました!後編。

今回は、「バキ BAKI」第8巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。











第67話『バランス』

足場の悪いジェットコースターの上での闘いが開始されます。

『有利だ……!!!思い上がりじゃねェ……俺が……ッッ有利だ!!!』

『三戦(さんちん)』…つま先を内側に向けた特殊な立ち方のようですが、足場の悪い場所でバランスを取るのに適しているみたいですね。末堂は独歩から教わったようです。
「ナルホドね、たしかにいいわこれ。」


「今日は死んでもいい。そう言ったね……。」
ドリアンは末堂を抱えて空中に飛び出しました…!!
相討ち、道連れを狙うような輩だとは思えませんが…。


第68話『空中決戦決着!!』

こいつ…地面に叩きつけられたのにピンピンしてやがる…。
「意識はあるかなスエドウくん。わたしの肉体の強さというより……どうやら……わたしの知恵が勝ったようだ……。君はダイレクトに地面に激突し……、わたしは……地面スレスレでブレーキを掛けた……。」
トリックワイヤー……。ドリアンは嫌いですが、この発想は素直に素晴らしいと思った。
ワイヤーよりも、ライターの耐久性が凄いな!!


「反吐が出る……。てめェが素直に心中するとは思っちゃねェが……つくづくスれてやがる。よう……もう生きて帰れねェぜ。てめェはこの世にいちゃならねェッ!!」
次は克巳が出てきました。

後ろには、独歩と烈もいます。


第69話『記憶』

烈の回想

「不義ッッ」
プイーッッ!!何か笑ってしまうww


第70話『海王の名』

「老師!!!なぜ私に機会を与えないのですッッッ!!!老師お答え下さい。私に機会を与えぬ理由をッッ!」

烈の本名は『烈 小龍』って言うのか…。


烈が老師に連れて来られたのは小さな部屋。そこには洞穴が掘られています。
「この洞穴を、今を遡ること40年。一切の道具を用いることなく己の拳足だけで掘り抜いた男がいた。一晩でな……。おまえが海王へとどかぬのは無頼の人間性故ではない。技量こそが問題―。単におまえの技量が低いだけのこと。欧米人でありながら海王の名を継いでいる。」


そいつが…、ドリアン…。
烈にとっては兄弟子にあたるのかな?


























tag : 刃牙, BAKI, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。