スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジョジョの奇妙な冒険 第五部 黄金の風」カラー版第2巻を読みました!中編。

今回は、「ジョジョの奇妙な冒険 第五部 黄金の風」カラー版第2巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んで下さい。











〈塀の中のギャングに会え その2〉

そうか、「クラッカーを指ごと食べた」のが見えたということも感づかれてはいけないんですね。
スタンド使いであることは隠しておかなければ後々やりにくくなります…。


「人が人を選ぶにあたって……、一番『大切な』事は何だと思うね?ジョルノ・ジョバァーナ君……。」
何でしょう…、利害の一致ですかね。

「『何ができるか』……ですか?」
「ほう~、君は何ができるんだね?ジョルノ君。」

看守さんの財布…!?いつの間に!?
「ボディ・チェックを受けた時にこの刑務官から……ちょっと借りて来たんです。あなたのテストに使えるかなと思って……。もちろん帰る時返しますけど……。」
『盗む』より、『返す』方が難しそう…。


ポルポを喜ばせる事はできたようですが、彼が望んだ答えとは違ったようです。
「だがね……、最も大切な事というのは他にあるんだ。それは『信頼』だよジョルノ・ジョバァーナ君!人が人を選ぶにあたって最も大切なのは『信頼』なんだ。それに比べたら頭がいいとか才能があるなんて事はこのクラッカーの歯クソほどの事もないんだ…。フラーという17世紀の神学者が言った…・…、『見えないところで友人の事を良く言ってる人こそ信頼できる』。」

ポルポが課した試練とはライターの炎を24時間消さないこと。

結構難しいな…。


「面会人はゲートをくぐったら再びボディ・チェックを受けてください!」
そうだよ!!まずは看守の目をごまかさないとじゃないか!!


なるほど、ライターを花に変えて…炎は花びらの中に隠したのか。
「まあいいわ本物の『花』。この程度なら許可しましょう。」
ちょっと甘い気もしますがお陰で何とか刑務所から出ることが出来ました。


〈ギャング入門 その1〉

「あ…すまんけどちょっとそこのドア開けてもらえませんかな……。バケツの水がこぼれちまうもので…。」
「あしたでいいです?」
まぁ、爺ちゃん…申し訳ないが他の人に頼んでくれ…。


何とか自分の部屋にたどり着きました。
しかし、予期せぬ来訪者が…!!康一くん!!

パスポートを取り返しに来たんですね。
「パスポートみたいな身分証をさばくのはきっとムズかしい」なるほど…。


「「パスポート」はたしかにまだ処分していない!机の上の書類ケースの中だ!返そうと思ってたからだ。」
いちおうその辺の良心はあるのね。


何とかライターの炎を守りぬくことが出来たジョルノですが……
先ほどのお爺ちゃんが撒いた水によって結局炎は消えてしまいました。


〈ギャング入門 その2〉

お爺さんがライターの炎を再点火すると…

「おまえ……!『再点火』したな!」
スタンド…!!
やはりポルポはスタンド使いだったのか!!

謎のスタンドはお爺さんの魂を引っ張り出します。
「チャンスをやろう……。向かうべき『2つの道』を……!!チャンスには…『おまえが向かうべき2つの道』がある。ひとつは、生きて『選ばれる者』への道。もうひとつは!!さもなくば『死への道』…!!『再点火』したのだ!受けてもらうぞッ!」

エンヤ婆の『矢』!?
ポルポも手に入れていたのか…!!

最初から『再点火』させるつもりだったのか…?


「この『魂』、『選ばれるべき者』では……なかった!」
お爺さんは死んでしまいました…。


謎のスタンドの次のターゲットはジョルノです…!!



















tag : ジョジョの奇妙な冒険, 第五部, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。