スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」第3話『炎龍』を見ました!

今回は、「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」第3話『炎龍』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んで下さい。











エルフちゃんはかろうじて生きているみたいですね。良かった…。


OP!


「バイタルはとにかく持ちそうです。とにかく、濡れた服を脱がせて!」
うむ、医療行為だからな!!


「集落は全滅しちゃってるしほっとくわけにはいかないでしょ。保護ということにして連れ帰りましょう。」
「隊長ならば、そうおっしゃってくれると思っていましたわ。」
「えへっ、僕って人道的でしょ?」
取りあえず、アルヌスの丘まで連れ帰るみたいですね。
体力的な意味でも、精神的な意味でもボロボロでしょうが…、彼女の存在が架け橋になってくれるといいな。


コダ村
村長に炎龍のことを話し、エルフちゃんの保護を頼もうとしますが…断られてしまいました。
まぁ、難しいですよね。種族の違いもあるし…。

それに、コダ村の村民も避難するようです。人やエルフの味を憶えた炎龍が襲ってくるかもしれない。


「みんな、逃げるよ!」「「はいさー!」」
この奥さん可愛い!!


「重い!!おのれ…これしき…!!  いた~い!!痛いのぉ~!!」
「お師匠、これ以上詰め込むのは無理。」
魔法使いちゃん!!やったー可愛い!!

「嫌じゃ!本は必要なんじゃあ!!レレイ、どうにもならんか?」
このお爺ちゃん面白いなww

「確かに、この場合貴重な書物を優先すべきと考える。」
つまり、お爺ちゃんは置いていくってことですね!!頭が良いなぁレレイ。


『コダ村のはずれ 魔導師カトーの家』


「お師匠も早く乗って欲しい。」
「あぁ?何を言っておる。わしはお前に乗っかるような少女趣味はないわい!どうせ乗るならお前の姉のようなボン キュ ボンなおなご…」
俺はレレイちゃんに乗りたいです!!お姉さんにも乗りたいです!!


ペチン
ロバ進まねぇ!!荷物が重すぎるんだ!!お爺さん歩いて!!

「『魔法とは神聖なものじゃ。乱用するものではないのじゃぞ。』お師匠が言った言葉。でも、この際仕方がない。」
おおお!!荷台が浮いた!!便利!!


「すまんかったね…。」
「いい、お師匠がそういう人だと知っている。」
いい弟子だな…。


「隊長、あの人達、まさかずっと俺たちが面倒見るんですか?この辺には領主とか貴族とかいないんですかぁ?」
「あーそれねー、さっき村長に話し聞いた。この地方の領主一党はこの前アルヌスの丘に出陣して以来、誰一人帰ってこないだとさ。」
あぁ……
まぁ、これが戦争ですか…。なるべく早く友好関係を結びたいものです。


「コダ村が村中で逃げ出しているらしい。」
「こりゃあ、いい獲物だ。」
まぁ、こういうこと考える連中も出てきますか。
だけど、今は自衛隊が同行していますからね。何とかなる…と思いたい。

「盗賊の頭から領主様か…、悪くない。」
「おじさま方ぁ、今宵はどうもありがとう。命を以てのご喜捨を賜り本当にありがとう。主神があなた方の振る舞いがたいそう気に入られて、おじさま方をお召しになるっておっしゃっられてるのぉ。私はロゥリィ・マーキュリー暗黒の神『エムロイ』の使徒。」
マジか!?こんなに早くメインメンバー揃っちゃうの!?


「十二使徒の一人、死神 ロゥリィ!?」
「あれは、エムロイ神殿の神官服だぁ!!逃げろ―!!」
エムロイさんいい趣味してんなww

「駄目よ♡」
動きすげぇ!?かっけええ!!

今まで登場したキャラの中でもダントツの強さじゃない!?


「バイタルは安定、意識もまもなく回復すると思います。」
そろそろ服着せてあげて…。


難民に目的地はない…。
辛い話ですね…、増援を頼むわけにもいかないと…。


ロゥリィちゃんじゃん!?可愛い!!

「ゴスロリ少女!?」
「え゛ぇ゛!?」
凄い声出したな倉田さんww


「神官様だー!!」
やめろ!!殺されるぞ!!

あ…あれ…?もしかして、無差別に人を殺すような子じゃない…?
盗賊の一件は、悪逆非道を成敗しただけ…?


ロゥリィちゃんは自衛隊の車に興味を示しているようです。可愛い。
「へぇ、乗り心地がいいのぉ?私も感じてみたいわぁ、コレの乗り心地♡」
なんなのこの子最高なんですけど…!!エロい…!!


って、そこに乗るんかーい!!
ロゥリィちゃんが選んだのは耀司の膝の上です。羨ましすぎます隊長ぉ!!

斧?そこに置かないで!!エルフちゃん苦しそうでしょ!!

「いいから降りろぉ!あぁ、こら小銃に触るなぁ!触んなって…!」
羨゛ま゛し゛い゛っ゛す゛!゛!゛


ロゥリィちゃん可愛いな…。

「こっちの太陽って日本より暑くないか…。」
炎龍が来てたりして…。


来てんじゃねぇか!!
このタイミングはまずいぞ…。みな疲労してるのに…!!


「怪獣と戦うのは自衛隊の伝統だけどよ!!」
負けるまでが1セット…。


鱗貫通できない…!!今の装備じゃ倒せないぞ…!!


うおおおお!!エルフ!!全裸エルフ!!
乱暴する気でしょ!エロ同人みたいに!!

オーノー…?

目を狙えってことですか!あれ!?既に一本矢が刺さってる!?
これって、もしかしてエルフちゃんが…?


ロゥリィちゃんエロい!!協力してくれた!!


RPGとかの標準ってよく合わせられますよね。
弾道ふらっふらしてるのに…。


【炎龍の撃退に成功しました】


死者多数……。
そうですよね…。


生存者は、近隣の街や親戚の元へ避難するそうです。
身内が亡くなった子供とお年寄りは…取りあえずアルヌスの丘ですね。

「大丈夫、まーかせて!」
「二尉ならそうおっしゃると思ってました。」
「僕って人道的でしょ。」


そろそろエルフちゃんに服着せてやってよぉ!!




ED!





次回、『見知らぬ地へ』!!


























tag : , GATE, 自衛隊_彼の地にて斯く戦えり, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。