スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バキ BAKI」第10巻を読みました!前編。

今回は、「バキ BAKI」第10巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。











第80話『策略』

ドリアンの右手に爆弾……?
「しかし…、他の手足は壊滅状態なのに右腕だけは無事……。まるで……、最後の武器としてとっておいたような…。」
マジ…か…、まだ終わっていない……?


『これが君たちの弱点だ。眠る枕元へわたしを立たせてしまっている。わたしのように命乞いを演じて切り抜けようか―?睡眠薬で夢の中にいる今の君ではそれも無理だろう。君は止めを刺されているのだよミスター加藤。』
死ぬまでは負けじゃない…そういうことでしょうか。


第81話『爆裂』

愚地独歩がドリアンの襲撃を受けているとき…
範馬刃牙は梢ちゃんといちゃいちゃしていました。


『今夜オレの部屋こいよ。』キュウゥ…

『言えなかった…ッッ!今夜バキくんの部屋いっていい!?』

青春真っ只中じゃないか……。


第82話『喜劇』

「よかった…、君が現れてくれて。」
ドリアンの前に立ちはだかるのは烈海王。

「質問をしたい。強さとは……、強さとはいったいなんだろう。」
「自己の意を貫き通す力―、我儘を押し通す力―。私にとっての強さとはそういうものです。」
「……とするならば。」
「敗北を熱望しながら現時点まで無敗のあなたは 一度も勝ったことがない。」

「烈よ……、君に勝ちたいな。」
「それはかないません。たった今、生まれたばかりのささやかな夢。この拳が断つ。」
烈も相当怒っているようですね。同門対決禁止の掟を破るほどに…。


「気付いていたよ烈海王。わたしこそが敗北者だったのだ。勝利に彩られていたハズのこの人生がその実暗黒に満ち―……ッッ」

勝負は一瞬です……。


第83話『キャンディ』

ドリアンは救急車で運ばれています。
「あの…、聞いたハナシなんですけど……、このヒト……アメリカで脱獄した死刑囚…って。」
そりゃあ怖いよね…。救急隊員さんも大変だ…。

「……大丈夫です……。警視庁の威信に懸けて。  あの…、もしものときはお願いしますわ。ビシとこれで。」
これはちょっとかっこ悪いwwいや、でも機動隊員さんの気持ちは充分分かります。

「その必要はありません。今やこのドリアン氏を囲む……一本の鉄条網すら必要ない。」


ガバァッ キャ バッ
ひぇええ!?起き上がった!?

「キャン……ディ……。キャンディ……。ホラ…、キャンディ……。……東京タワー。パパがね……2つしかくれないの……キャンディ…。ボクはたくさん欲しいのに……。いつもそうなんだ。キャンディ大好きなのに……。ママはね……いないんだ。キャンディ……。」
ドリアンは窓に張り付きそんなことを言い出しました…。
急に攻撃してきそうで怖いww

『勝ち続けることで支えてきた自我。その実―一度の勝利もなかったと解した今―彼の脳は自我の崩壊を選択した。』


「ドリアンくん、俺がキャンディを山ほど買ってやる。」
「ホント!?ホントに!?」
「好きなだけ買ってやるさ。」
いい話風に終わらせやがって……。

























tag : 刃牙, BAKI, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。