スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」第4話『見知らぬ地へ』を見ました!

今回は、「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」第4話『見知らぬ地へ』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んで下さい。











エルフちゃんは『テュカ・ルナ・マルソー』という名前なのですね。
村が炎龍に襲われて絶体絶命の危機にあったところを、井戸に隠れて逃げ延びたようです。

「ここに隠れているんだ。」
その落とし方危なくない!?
せめて、ロープで下ろすとか…。


テュカちゃんやっと服着せてもらえたのか!
「お、目が覚めたみたいだな。もうすぐ着くぞ。」

駐屯地の形かっけえ!?
この形にも何か理由があるのかな…。


ハミルトンさんエロい服着てるな…。

「あの日、襲われた私たちをあいつらは助けてくれたんだ。まるで鉄のイチモツのような魔法の武器を持ち、びくともしない頑丈な荷車に乗った緑色の服を着た連中がね。」
コダ村の奥さん生きてたんですね。良かった…。
しかし、相変わらず快活だなww


自衛隊がコダ村の人々を助けたことにより、少しでも友好的な関係を結びやすくなればいいですね。


「…というわけで、人道上の配慮から避難民の受け入れを許可する。」
ま、いろいろありましたが結果的に避難民が安心して暮らせるなら万々歳です!

この坊主の上官、何となくこち亀の部長を思い出します。


レーション超美味しそう!?
とり飯食べたい…。


テュカちゃんの服装可愛いですね。へそ出し最高!!


「特地は世界の半分を敵に回す価値が有るのか」
やはり、どうしても経済的な見方になっちゃいますよね…。
少なくとも、アメリカは何やら企んでいるみたいですし。

俺個人の考えでは外国に譲る選択肢は取ってほしくないかも…。

「世界では持ってるものが勝者だ。極端な話、全世界から縁を切られても特地さえあればやっていけるってんならその選択肢だってとれるってことだ。伊丹、お前さんには近日中に大幅な自由行動が許可される。せいぜい働くことだ。」


カトー・エル・アルテスタン 
レレイ・ラ・レレーナ
ロゥリィ・マーキュリー
テュカ・ルナ・マルソー

うむ!女の子の名前は憶えた!!


レレイちゃんテュカちゃんあんまりショベルカーの近くにいると危ないよ…!
「こんなすごい光景見過ごしたなんて言ったら、お父さんきっとがっかりするわね…。あとで教えてあげなきゃ…。」
ぐわあああそうだよね…、悲しくないわけがない…。


レレイちゃんは好奇心旺盛ですね。
「だいこん、パン、おはし…。自衛隊の人は食べる前にこう言う。「いただきます」。」
可愛いー!!


「特地か…。なぜ門が日本などに…。特地が必要なのは我が国だと思わないか?」主席『董 徳愁』
「その通りです主席。日本の独占だけは許せません。」
「理想としては人民の半分を特地に送り出したいところだ。」
中国、韓国あたりでしょうか…。
とにかく、この国には渡してはいけない…。


毎毎新聞  毎日新聞かな?
「特地での戦争の被害者の数を明確にしていただきたい!!」
「民間人も含まれているようですが!!」
「政府は自衛隊の暴走を把握できていないのでは?」

うむ、GATEのこういうところ好きだよ!
自衛隊がゲートを守らなければ、異世界の方から襲ってくるんだぞ…。
自衛隊の方々はよくやっていると思う。


本日オープン!特地の湯

これは…!!異世界の女の子が間違えて男湯に入ってくるパターンでは!?
ロゥリィちゃんいっつもでっかい斧持ち歩いてるな。

うわあああ!!堂々と女湯に入ってくるガスマスクの変態が!?
「外を調べに出ていた。これは借り物。汗、かいた。」
レレイちゃんだったのか…。

やったああ!!お風呂シーンだああ!!


テュカちゃんもう耀司に惚れてるの!?まぁ、命を助けてもらったんだけどさ…。
金髪っていうとツンデレのイメージがありましたが、テュカちゃんは素直ですね。

ロゥリィちゃんは意外と面倒見いいですね。
最初はちょっと怖いイメージがありましたが、とってもいい子です。


デュラン国王…。かろうじて生きて帰ったものの、片腕と片足を失ってしまったんですね。
「帝国こそが我らの敵だったのだ!!」

デュラン国王の話を聞いたピニャちゃんはイタリカへ向かうようです。


あれ?栗林ちゃんと茉莉さんがヘルメット外したの初めて?
二人共可愛いですよね!

「てぇい!!」
蹴ったれ蹴ったれ!!

「隊長、テュカの様子がおかしいんです。食事、衣類、居室すべてを二人分要求します。ですが、一人分のものには全く手を付けないんです。ちなみに要求してくる衣類は男物です。」
マジか…、父親が死んだんだもんな、そりゃあショックも受けるよな…。
それか、本当にもう一人いるか。

精霊、透明人間、幽霊等々…。
あれ?そういえば、自己紹介のとき何か言おうとしてたような…。

「もしかして、脳内彼氏でも飼ってるとか…。」
それはお前だろ!!


アルヌス避難民仮設住宅区
「食事も出てくるし、お風呂もあるしで森の生活よりも贅沢なくらい…。でも…、いつかは自活しなくちゃいけないけど、方法が見つからないわ…。最悪は、私たちが丘の兵隊に身売りでも…。」
うひょおお!!マジかよやったああ!!薄い本はよ!!
ご、ごほん、まぁ身売りしようとしても多分断られると思うよ。

「外は安全なよう。なので、ちょっと付き合って欲しい。」コホー


「この翼竜のウロコを全部私たちがとってもいいと伊丹が。」
「えぇ!?翼竜のウロコは高く売れるわよ!?」
「自衛隊は、これに興味がないらしい。身売りの必要はない。」
良かったなテュカちゃん!!でも、薄い本は読みたい…。


「一緒に行こう。炎龍が出てきても、緑の人が助けてくれる。だから大丈夫。」
ロゥリィちゃん一人でもなんとかなりそう…。


「国会に参考人招致ですか?」
「ああ、民間人に被害が出た状況について国会が現場指揮官と現地人被害者を招致したいとのことだ。伊丹二尉に伝えないとな。あいつは?」
マジか!?面倒くさいことになりそう…。

「今、出発したところです。イタリカへ。」
うわあああ!!こっちも面倒くさいことになりそう…!!





















次回!『イタリカ攻防戦』!

小さいころのピニャちゃん?可愛いー!!




























tag : GATE, 自衛隊_彼の地にて斯く戦えり, アニメ, 感想, ,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。