スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バキ BAKI」第11巻を読みました!前編。

今回は、「バキ BAKI」第11巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。











第89話『いい度胸だ』

「アンタらもう帰っていいぜ。」
周囲の警官にそう言い残し、オリバは犯人の立てこもるビルの中へと入ります。


「会いたかったよミスターオリバ。憶えているかい?元ニューヨーク州警官ジェフ・マークソンだ……。」
犯人は元警官だったのか…!
顔の傷凄いな…。頭凹んでるじゃないか。

「1978年・夏……マンハッタン7番街。当時わたしはヒッピー相手に秘密のアルバイトに精力的だった。そんなある日、君はわたしの背後に立つ。逆上するわたしの武術を君はあざけり、恐るべき破壊を実行する。顔を破壊し、腕を破壊し、脚を破壊し―およそ人体が絶命だけを免れるギリギリの破壊―。その日以降のわたしの人生が想像できるかね?まともな手足は一本もない……。君に会いたかった。わたしは24年間準備してきたのだよ。今日……、この日の為に……。」
自業自得…とはいえちょっとやり過ぎな感じもしますね。
恨みを買うのも仕方なしといったところでしょうか。

「まずは着ている物を脱ぐんだ。上も下も全部だ。」
なんで勃起してんだよぉ!!


第90話『君はつまらん』

ジェフはオリバに向けてショットガンの引き金を引きます。


マジかよ…、生きてやがる…。
今までの登場人物だったら、避けるか撃つ前に攻撃するかのどちらかだったでしょうが…、まさか『受け止める』とは…。
範馬勇次郎でもやらないんじゃないか?

どうやら筋肉で弾丸を止めたようですね。
筋肉ってすげぇ…。俺も体鍛えよ。


しかし、ジェフもそれを予測していたみたいです。
今度は日本刀を使って攻撃してきます。

ワザマエ!!鋭い突きがオリバを襲う!!

が、刺さらない…!!
「心臓をプレートでカバーしてあるのさ。」
筋肉ってすげぇ…。


今度は、オリバの突きがジェフを襲います。


第91話『許されぬ自由』

一撃必殺。これにてオリバのお仕事は終わりです。
「心配せんでよい。散弾銃でチョイと撃たれただけだ。」
笑うしかねぇ!!

「いつでも声掛けてくんな♡」


「ミスターは傷を負ったようだな。怪我をされたときはいつもそうだ。メニューはステーキに統一される。肉とワイン……。それだけ食し傷をふさぎ快復させる……。トカゲだなまるで。」
オリバなら、死刑囚を捕らえられそうな気がしますね…。柳は分かりませんが。

『数時間前に撃たれた傷が……、もう薄く皮膜が張り早くも快復しかかっている。人間じゃない……。』


オリバは読書も嗜むようです。
「ソノダよ、協力しよう。残る3名―、彼等に―わたし以上の自由は許さない!!!」
オリバ結構好きかもしれない!


ほら!梢ちゃんの下着姿だよ!!みんな喜んで!!


第92話『もう一人の男』

「トリアエズアンタノ指示通リニシテミタ。タダ……、コレハ俺ノヤリカタジャアナイ。ソレニシテモアンタガコレホドノ子煩悩ダッタトハナ。」
えええええ!?範馬勇次郎!?
梢ちゃん誘拐の黒幕はお前かい!!


シコルスキーは自らの欲望を抑えきれず、範馬勇次郎に襲いかかります。
しかし…

「ごぶさただったなオーガ。」
「遅いぜアンチェイン。イジめられるところだったじゃねェか…。」
こんな似合わないセリフはないなww
範馬勇次郎とオリバは知り合いだったのですね…。























tag : 刃牙, BAKI, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。