スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のんのんびより りぴーと」第4話『てるてるぼうずを作った』を見ました!

今回は、「のんのんびより りぴーと」第4話『てるてるぼうずを作った』の感想を書かせていただきます。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。










今日は、田んぼでタニシ拾いをして遊んでいるようです。

ホウネンエビやカブトエビもいるんですね!生きた化石!!
カブトエビは水田の雑草を食べてくれる益虫みたいですね。実物は見たことないです。


OP!


カブトエビ教室で飼うことにしたのか。可愛くはない…。

『カブトエビ当番 宮内れんげ』


「早く梅雨明けないかな…。」
「雨もいいですよ?」
蛍ちゃん良かったな、小鞠ちゃんと相合い傘できて。

れんげちゃんのカエルの傘可愛いー!!ちょっと欲しいかも…。
「うち、明日は晴れて欲しいのん。自転車が来るん!おばあちゃんが送ってくれたん。ちょっと遅くなったけど入学祝いなん!」


可愛らしいピンクの補助輪付き自転車ですね。れんげちゃん大興奮!
「しばらくは一人で乗らないこと、必ず誰かと一緒にね。」


しかし、雨が降っていて自転車に乗ることが出来ません。
そこで、てるてる坊主を作ることに。

「できたん!でも何かうちが思ってたのと違うん。こんな小ささじゃお天道さまに見つけてもらえないん。」
「れんちょんはてるてる坊主にも真剣だなぁ。」
そこが、れんげちゃんの才能の一つだと思う。


「あ、良いこと思いついたん!まずはお皿に穴開けて、その穴に沿ってペンで線を引くのん。あとはこれに輪ゴムを通して…」
紙のお皿と、白いレインコートで…

「お天道さま…。そう!うちがてるてる坊主なのん!!」
俺自身がてるてる坊主になることだ!
てるてる坊主っていうよりお地蔵さんだなww


「これでお外行ってきてもいいん?晴れるようにお願いするのはてるてる坊主のお仕事なん!」
お面ぐちゃぐちゃになりそう…。
若しくは、インクが溶けてホラーみたいになるかも…。


かえるかえる かえるは大人 おたまは子供 後ろ足生えたらすねかじり 前足生えたら反抗期♪
名曲だな!!当分忘れられそうにないww


俺もよく穴掘って水路作ってました!
「そうなん!このバケツとスコップで音出せばお天道さまに見つけてもらいやすくなるん!」
ちょっと怖い…。


れんげちゃんよく前見えるな…。


「お日さまー!お天道さまー!晴れるのーん!!…なかなか晴れそうにないん。これは長期戦になりそうなんな。ふぅ…、あ、レインコートに黒いのついちゃったん。でも、ちゃんとお仕事しないと…。」


そこにタイミングよく通りかかる小鞠ちゃん。
「にゃにゃああああ!!」
猫かな…?

『遠目でよく分からないけど、何か武器持ってる!?』
確かに、スコップって結構凶器になりますよね…。


『そ、そうだ、れんげのお家行ってかず姉に助けを求めれば…!!』


「結構雨強くなってきたなぁ、そろそろれんちょん迎えに行くかね…。あ、そうだ…。」
オチが見えたww

「かず姉!!助けて!!外に妖怪が!!」
一穂さんはすでに妖怪の仲間にされてしまっていたのだ…!!


「こまちゃん泣くほど怖かったんな。」
「泣いてないもん、雨だもん。」


「にっきーにっきーにっきっきー♪ご飯の時間なーん♪」
観察日記つけてるのか!素敵じゃないか!

「名前とかつけたの?」
「ひらたいらさんって言うん!」
「どれが?」
「どれもなん。」
相変わらず天才的なネーミングセンスだなww


パピコ!夏海ちゃんがれんちょんに半分あげたのかな…?


ほたるぶくろ…?


れんげちゃん、リコーダーで校歌吹けるようになったのか。
すげぇな…。


翌日…。水槽の前にれんげちゃんが…。
「ひらたいらさん、動かないん…。」

マジか…。別れは辛いな…。


お墓に書いてある名前が達筆。

れんげちゃんは泣かないんですよね…。
しかし、相当ショックを受けているみたいです。


カエルの目が風に揺れて動くの可愛い。
「明日日曜だしさ、またみんなで何かする?れんちょん何がいい?」
夏海ちゃん優しいな…。


「あ、そうだ!ちょっと忘れ物したー!すぐ戻ってくるからー!!」
新しいカブトエビ捕まえてくるつもり…?ううむ…。


「待って待って待ってー!!はぁー、間に合ったぁ…。はぁ、しんどー…。」
パンツ見えそう…!!


「あ、田んぼ…。あ、そうだ。明日晴れたらカブトエビ捕まえに行く?」
「大丈夫なのん…。死んじゃうの嫌なん…。」
「あ、じゃあさ、近くにコンビニできたらしいから行ってみない?確か、歩いて二時間くらいだって。」
遠っ!?うちの実家でも自転車で30分漕げば着くぞ…。

「れんげも、それでいい?」
みんな優しくて泣きそう…。れんげちゃんじゃないよ、俺が…。
「うん、ありがとなのん。」
れんげちゃんも分かってるんだな…。


えにっき
『ひらたいらさんが、なくなりました。』
『死んでしまった』ではなく、『なくなりました』って書くのか。知性を感じる。

絵めっちゃ上手い!?


「コンビニ行ったら閉まってるとかないわー。」
「だって24時間やってると思ったんだもん!」
田舎の悲しいところだな…。


「あ……、なんで片付けたのに水槽あるん?」
「あぁ、もっと近づいてみ?何かいない?」
小さいカブトエビが!?

「何かいるん!?」
「へっへへ…、ちゃんと生まれてたみたいだね。実は、もしかしたらカブトエビ卵産んでないかなと思ってさぁ、飼育に使った土入れてまた水張っといたんだよね。」
「これ、ひらたいらさんなのん?」
「そうそう、ひらたいらさん。」
夏海ちゃんが田んぼで新しく拾ってきたのかな…?それとも、本当に卵が孵ったのか…。
でも多分、後者な気がする…。夏海ちゃんかっこいいな…。


れんげちゃんの目がキラキラしてる…!!


ぐしぐし
「なっつん!なっつん!」

『ひらたいらさんがうまれました。』
絵上手すぎ…!?そして、れんげちゃん可愛い…!!

夏海ちゃんイケメン…!!



今回はここまで


ED!



次回!『お好み焼きを食べた』!!
プール掃除!?水着回!?濡れ透け!?

お好み焼きは広島風!?




















tag : のんのんびより, りぴーと, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。