スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」第9話『箱根山中夜戦』を見ました!

今回は、「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」第9話『箱根山中夜戦』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んで下さい。













「うわぁ~、ここにもハーディがぁ…。」
ハーディさんって女の子なのかな?

「おお、これも本か!」
「見たことのない薄さですね。」
いや、それは読まない方がいいと思うぞ…。


「駒門さんを放り出してきて良かったんですか?」
「だってさ、ここまで続くと駒門さんそのものが怪しくね?駒門さん抜きでこっちに何かあれば尾行が正解、何も無ければ駒門さんの方が原因かな。」
あ、確かにそうかも…。耀司もよく考えてるな。


レレイちゃんを腕枕とか羨ましい…。


確かに、梨紗さんと耀司は何で別れたんでしょうね。
耀司かなりハイスペックだと思うんだけど。


『BL COMIC』
「これほどの芸術がこの世にあったとは…!!」
「殿下、ここは異世界です。」
「そうだった…!!」
「殿下、語学研修の件ですが是非私を…!!」
「狡いぞ!!」
めっちゃハマってるじゃないかww
GATEの向こうで新たなゲートをくぐってしまったか…。


ロゥリィちゃん毎朝欠かさず祈ってるのね。
「よぅし!今日は楽しむぞ!!いいか?俺のモットーは『喰う寝る遊ぶ、その合間にちょっとの人生』だ!!」

梨紗さん耀司から義援金貰って生活してるのか…。

「ボーゼスさんがこの世界の資料を見に図書館へ行きたいと…。」
それなら耀司と一緒に行ったほうがいいと思うぞ…。お望みの資料は秋葉原にある。

あれ?ロゥリィちゃん買い物に乗り気じゃない?
「私はこれが神官の正装だもの、他の服には興味ないわぁ。」


「うわぁ!!素敵なドレスねー!!」
満足いただけたようで良かったよww


「さ、どんな資料がいいですか?」
「「芸術!!」」


「いいんですか?SPも連れず。」
「何言ってんだ、最強のボディガードが付いてるだろ。」
『防衛大臣 嘉納太郎』。すごい人と友達だな…。

出会いは耀司が中学生の頃、「この漫画面白いか?」と話しかけられたのがきっかけだそうです。
「あれから、お前さんが教えてくれた漫画は全部読んだぜ!」
「俺も、貸していただいた古い漫画面白かったです。」

コミケのカタログまで読んでるのか…。
「料理が出来てもいないのに分け前を要求する奴らが多すぎる。しかも、自分もパーティに入れろって取り巻き共もな。挙句の果てにパーティの主賓が行方不明と来たもんだ。」
何だ!?何かの暗号か!?

「伊丹二尉!予定の行動に服し、特選軍が護衛中の旅館に入れ!防衛大臣兼特地問題対策大臣として職権をもって命ずる!」
ああ、なるほど!さっきのパーティの主賓がどうのこうのって特選軍の話か!
耀司は最初から防衛大臣の命令で動いてたんですね。


「こっちの弓って凄いのよ!!」
えええ!?テュカちゃん弓買ったの!?

「芸術というから、ギリシャやローマの彫刻だと思ったんですが、イメージがあわなかったみたいで…。」
残念だったな、ボーゼスちゃん、ピニャちゃん。


防衛省地下 統幕中央オペレーションルーム
あれ!?もしかして、コミケのカタログって耀司の報告書だったりする…?

アーチャー、ランサー、セイバー!?GATEじゃなくてFATEになってる!?
『Grand Order』面白いです…。マシュちゃん可愛い…。
そういえば、SNのアーチャーいるじゃん!!マシュちゃんもいるじゃん!!



『山海楼閣』
さて、どこの国の人が出てくるかな?

「全サーヴァントに告げる、聖杯が満たされた。繰り返す、聖杯が満たされた。」


「二人きりだな…。」
「そうですね…。…!?僕は女の人が好きなんですぅ!!」
そうだったのか…。てっきりどっちもイケるのかと…。


ボーゼスちゃん可愛いな…。
「お、お姉様!ご勘弁ください!あぁ///」

そういえば、SNのアーチャーいるじゃん!!マシュちゃんもいるじゃん!!


そういえば、SNのアーチャーいるじゃん!!マシュちゃんもいるじゃん!!


梨紗さんと耀司は中学生時代からの付き合いで先輩後輩の関係だったみたいですね。
「食うに困って、安定収入を貰っている先輩が妙に眩しく見えて…。「養ってください!その代わり結婚してあげます!」って言っちゃったの。」
上から目線!?

「銀座事件って結構危なかったんでしょ?特地に行くって聞いて、「何でわざわざ危ない所に行くのよ」って言ったら、「何かあっても保険金出るから生活に困ることはないよ」って…。この人何にも分かってない。私の気持ちも、周りのみんなの気持ちも…。」
「だから、離婚したのね。」
「仕切り直さなきゃってね。」
耀司にとっては梨紗さんとはあくまでお金の繋がりだったんですね。
こう言うと、耀司が悪者みたいに見えますが、異常に優しいだけなんだと思います。だから梨紗さんを本当に養うつもりで結婚した。
梨紗さんは、一度その関係を終わらせないと本当の意味で奥さんにはなれないと思ったんですね。でも、それなら義援金貰うのやめたほうが…。


「特選もやるじゃねえか。これを伊丹も?」
「要員の全てが戦闘のプロではありません。一部には特技を持って一員となっているものもいます。危険や嫌なことから逃げるのはピカイチ…。本気になった伊丹を捕まえられるのは誰にもいません。」
おお、それは頼もしいですね…。


「こちらセイバー!敵は黒人と白人!」
なるほど、アメリカですか…。
向こうの大統領が、日本の総理大臣に対して揺さぶりをかけてきていますね。

「いいでしょう、しかしお約束できるのはガードをどうにかすることまでです。来賓に逃げられてもその責をこちらに押し付けるのはおやめいただけますね?」
別に閣僚の汚職がバレたっていいんじゃないのかな。それだけ膿が減るってことだし。
でも、その後任が問題なのかな?外国の息のかかった連中が閣僚になるかもしれない…?
一瞬、自分の身可愛さに他人を売った駄目駄目な総理に見えましたが…?

「今ここで私が政権を投げ捨てれば全てが御破算、握られた秘密も無価値です。」
「本位さん、そんなことをしたら政治家としておしまいだぞ。」
「構いません。どうせやるなら歴史に名が残るくらいにね。それと嘉納さん、あとは日本を頼みます。」
なるほど、本位さんが総理大臣を辞職すれば、アメリカ政府との密約も白紙に戻せるのか…。


ロゥリィちゃん色っぽい!?
「このすぐ近くで誰かが戦ってるでしょ?お陰で全然眠れないのよ。」
そういえばそうでした。戦場で倒れた兵士の魂魄が彼女の肉体を通して、エムロイの元へ召される。それが彼女に媚薬のような作用をもたらしている云々。日本でもそうなのかな…。

「どうしてくれる?ヘビの生殺しよ…。私にヤラせるか、いっその事耀司が何とかして…。」
マジかよ!!やったああ!!


「聖杯は砕かれた。繰り返す、聖杯は砕かれた。客員、作戦を中止して集合位置まで撤退せよ。」
特選軍と同時に、アメリカ軍も撤退したようですが…。


あれ!?もう一隊…!?
これは…、中国…?


ED!


次回!『絶望と希望』!













tag : GATE, 自衛隊_彼の地にて斯く戦えり, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。