スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガッチャマン クラウズ インサイト」第8話『cluster』を見ました!

今回は、「ガッチャマン クラウズ インサイト」第8話『cluster』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んで下さい。











「苦しい…、もう吸えないよぉ…。」
何か、エロいセリフですね。


うつつちゃんとはじめちゃんお風呂あがり!!
まさか、二人で…。


OP!


謎の生物は全国に出現しているようです。

「貴様ら、覚悟しろ!!」
「大丈夫?痛かったね、よちよち。」
へ…?

「毎日辛いよなー。元気か?大丈夫大丈夫!よちよち。」
敵ではないのか…?いや、敵なんでしょうけれど、むやみに人を攻撃するタイプではないみたいですね。

『真紅の天使 やがてその形を変え 優しき獣たち 現る 彼らの名は一つではない』
これが、優しき獣たち…。


「つばさちゃんだー。いつも国のために頑張ってくれてありがとう。よちよち。」
「ほんとだ、何か、気持ちいい…。」
洗脳…?思考能力を奪っている…?とにかく、この怪物たちの目的はゲルサドラと同じなのかも。
怪物の正体なのですが、『みんなが望む都合のいい存在』って感じがします。
警戒すら出来ない…。こういうぬるま湯みたいなやつが一番ヤバイのかも知れませんね。


「みなさん安心してください。謎の生物、通称『くうさま』は安全な生命体です。そのことは僕が身を持って体験しました。ほら、彼らは実に友好的で僕らの悩みを何でも聞いてくれる優しい生き物です。みんなも争いや偏見の心を捨ててくうさまと仲良くしましょう。」


「これはまずいな…。」
ゆる爺何者だよww


『一つになるってこんな気持ちいいんだな~』
どうせなら可愛い女の子と…。

『くうさまいればガッチャいらん』


はじめちゃんくうさま鯖折りしてるww


『はい!ここで突然なぞなぞッス!ダダン!!入れるのは簡単だけど、出すのは結構難しいみんなの大好物ってな~んだ?』
公共の場で下ネタはやばいっすよカッツェさん!!
下ネタじゃないのなら、モバマスのガチャですね!入れるのは簡単だけど出すのは難しい!!

「大好物好きッスねカッツェさん!」
「そりゃそうッスよ、はじめたん。大好物があるから、祭りが始まるんッスよ~♪」
確かに、ガチャで好きキャラが出たら祭りが始まりますよね…。


「はーい!みなさんに質問ッス。あの、君たちって何者なんッスかぁ?」
こういうことを素直に聞けるはじめちゃんは凄いと思う。

「みんな、どっから来たんッスか?んで、どこに行くんッスか?」

「はじめちゃん、一つにならないと困ったことになっちゃうかもよ?」
え!?とうとう正体を表した!?

「困ったことってなんスか?」

シーン……。

「はじめちゃ~ん!!」
襲いかかってきやがった…。
やっぱり、こいつの近くにいるのはヤバイですね…。


はじめちゃんはゲルサドラに話を聞きに行きます。
「僕も、赤いのは初めて見たから驚いたんだけど、みんな凄く良い子たちだよ。」
「どうして知らないのにそう思うッスか?」
「だってそれは、良い子たちだから。」
こいつ何も考えてねぇ…。
疑わないってことは考えることを放棄しているってことだって誰かが言ってた気がする。

「先輩!みんな仲良くやってるんだからいいじゃないですか!」
「うーん、本当にいいかどうかつばさちゃんちゃんと考えたッスか?あと、ゲルちゃんのことをよーく見たッスか?本当にゲルちゃんいつもと一緒ッスか?」
「一緒です!ゲルちゃんは何があっても私の可愛い弟です!!」
「何があってもッスか?」

「おい!宇宙一のお花畑ちゃーん!ユーのことッスよゲルルルル~。」
「カッツェってあのベルク・カッツェ!?」「何でいるの!?」「怖い!」
「テメーらの方がよっぽど怖いわ!そんな可愛いかっこして、中身はミーと同じゲス野郎のくせにー。」
「な、何なんですかこの人!?」
「テメーも、怖えーわ!!超お花畑のカマトト女が!いつまでもヒロイン気取ってんじゃねーぞ!!花摘みまくって死ね、カス!ふん!」

「ここで、唐突にヒント!ダダン!なぞなぞの答え、もちろんミーも大好物ッス!でも、ゲルゲルの方が二万倍好きっすねー。see you next week。」
やべぇ、モバマスのガチャじゃないかも…。
うーん、愚かな人間とか…?


「『くうさまはこれからも日本にいていいですか?』そりゃあ、居てもらわなきゃ困るよー。」
「あ、待って!うちらで考えるよりゲルちゃんに決めてもらった方が良くない?」
「確かに、その方が安心かも。」
「「「だよねー。」」」
良くないよ!!
確かに、自分で責任を追うのって怖いよね…。誰かに全部委ねるのって楽だよね…。


「すみません、何か困ってませんか?」
「なぁ、ほんとは寂しいんだろ?」
的外れの同情を向けられるのって凄く腹立たしいと思う。

「駄目だぞ、一人でいたら。」
「早く一つになれよー。」お前声高いな!?
「…なんだよあいつら。」
「あんな奴らいなくなっちゃえばいいのに…。」
いよいよ末期ですね。くうさまが本性表さなくても、放置するだけで日本は終わってしまう…。


「なぞなぞ解けたっす!これ、ゲルちゃんじゃないッスね。名前が一つじゃないってそういうことッスか。」


「これでいいんだよ、るいるい。今までで命がけで頑張ってきたからちょっと疲れちゃったんだよね?」
「うん、そうかもしれない…。」
ええええ!?累くん既に幼児退行してるー!?
いくらなんでも段階すっとばしすぎだよ!!

「みんなありがとう…。最高だ…、こんな気持ちいい世界があったなんて…。僕はね、猿になったんだ。げるるる~。」
「良かった、るいるいが一つになってくれて。」
「もしなってくれなかったら大変なことになってたもんね。」


くうさまがアランさんを取り込んだ!?
「これで一つになれたね♪」
日本は一体どうなるんだ…。




ED!



次回!『opt-out』!















tag : ガッチャマンクラウズ, インサイト, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。