スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガッチャマン クラウズ インサイト」第10話『seeds』を見ました!

今回は、「ガッチャマン クラウズ インサイト」第10話『seeds』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んで下さい。












この優しいお父さんは『梅田 光一』さんという名前らしいです。
前作でも出ていたはずなのですがすっかり忘れてしまっていました。
娘の愛ちゃん可愛いですね。

光一さんは愛ちゃんを庇ってくうさまに飲み込まれてしまいました。


「いくら一つになることが快楽でも、そこに恐怖が伴えばストレスが生まれる。不満の種は既に育ちつつある。あとは、きっかけさえあればいい。ゲルサドラ、お前を引きずり下ろしてみせる。お前の大好きな『空気』でな。」
くうさまの恐ろしさをインターネットで知らしめ、ゲルサドラに対するヘイトを集める気か。
こういうの一瞬で広まりますからね…。


OP!


つばさちゃんいい部屋に住んでるな…。


「先ほど、衝撃の映像が届きました!」
「何これ!?かわいそすぎでしょーがー!」
「ひどすぎる!皆さんこんなこと許されると思いますか!」
なんという手のひら返し…。


リポーターに変装した理詰夢ちょっとムスカ大佐みたいだな…。
「この男の人は一つになりたくなかったんでしょうね。」
「だから飲み込まれても仕方がないと?」
こうやってゲルサドラへのヘイトを集めていくのですね。マスコミも同じようなことしてる気がするけど…。


「皆さん聞きましたか?政権に反対するものはくうさまを使って飲み込む。こんなの独裁ですよ!恐怖政治だ!こんな残虐な首相に国を任せたままでいいんでしょうか?今こそ、国民が立ち上がるときなのかもしれません!」
別に手のひら返しが悪いってわけではないと思うんです。他人の意見を聞き入れ、物事の是非を判断し、考えを改めることも大切です。ただ、手のひら返しには『反省』が伴ってなければいけないと思う。

ゲルサドラを首相に推したのはお前らと国民だぞ。反省して謝罪して学習しなければそれこそ猿以下だぞ…。


「ありとあらゆる掲示板、ニュースサイト、SNSに書き込んでください。大事なのはこちらの意見が大多数のものだと思いこませることです。」
そうやって空気を作るんですね。マスコミも同じようなこt

「大丈夫、もう怖くないよ。」
「お兄ちゃん、どうして愛のこと助けてくれたの?」
「君は猿じゃないから。君のお父さんも猿じゃなかった。立派だった。」
ダークヒーローってやつなのでしょうか…。
前回の赤いクラウズ事件は気に入らないけれど、今回は助かります。


『投票したやつ責任とれよ。』
お前はゲルサドラに投票してないんだよな?
「サドラにおまかせ」とか使ってたらぶん殴るぞ!!

空気が一気に変わりましたね。
今、ゲルサドラに暴言吐いてる人たちより、『ゲルちゃんいい子だと思うけどな~。』って言ってるこの方がまだ好感持てる。


「消えろよサドラ。」
「迷惑かけんなよ。」
くうさまがゲルサドラを襲おうとしたその時!

「ゲルちゃん、守りに来たっすよ!」
どうなんだろう…、ゲルサドラがいる限りくうさまが消えないってんならいっそ…。
でも、ゲルサドラに悪意がないことも分かるし…ううむ…。
くうさまを消すことが可能で、なおかつ、ゲルサドラが首相を辞任するというなら個人的には攻撃の理由がなくなります!


「俺はこれと似た雰囲気を前に感じたことがある。戦争だ。この世でもっとも恐ろしいもの、それは、『空気』だ。」
そう言えば、今現在、『安全保障関連法案』で世間が騒いでいますね。
『空気』…というならば、今は戦争反対の空気なんでしょうか。デモもやってますよね。誰も戦争したいわけじゃないのに…。


「はじめちゃん!僕、何か悪いことしたの!?」
悪いことはしてないけど、余計なことはしたかも…。

「悪いのはゲルちゃんじゃないッス!」
「は・じ・めたぁ~ん!まーだ、そんなこと言っとんのーwww 空気操る宇宙人なんて悪いに決まってますやーん!空気ってね、とーっても怖いんだよぉ。悪意なしでも平気で人を傷つけられるんだよ。なんでか分かるー?それはね、みんな正しいことをしてると思い込んでるからだよー。だから何してもいいの。相手が死ぬまでぶっ叩いても許されるの。だって正しいのは僕達だからwww」
前にも同じようなこと言ってましたね。
確かに、言ってることは分からんでもないけどお前の態度は気に食わない。


「貴様ら猿を動かしているのは正義なんかではない。『異なる人間を見下し、自分はみんなと同じだと安心したい』そんな醜い劣等感に過ぎない。もう分かっただろう爾乃美家累。そんな愚かな猿どもに力など与えてはならない。くうさまもクラウズもだ。」

『くうさまとクラウズは違います。くうさまを動かすのは無意識、クラウズを動かすのは意思です。』
まぁ、くうさまよりはクラウズの方がまだマシかも知れない…。クラウズは廃止したままでいいと思うけどね!!

そして、GALAXとXも危険だと思う…。Xが悪いってわけではないけれど。


「そうだ、みんなに聞いてみよう。『僕がいなくなればいいですか?』」
『だよね』が90%以上を占めていますね。

「そうか、僕、いなくなればいいんだね。」
「本当にそれでいいんスか?みんながじゃなくて、ゲルちゃんはどうしたいんスか?」

「僕は…、消えたくないここにいたい。僕だけの答え…、それは、もう一度つばさちゃんに会いたいから…。」
うおおおお!!お久しぶりですゲルちゃん!!やっぱりこっちの見た目の方が好きかも!!フキダシ様にも色がついた!!



「Gメンバーに告ぐ!これより我々はくうさまを、この空気を殲滅する!」

「羽ばたけ、つばさ!」
つばさちゃんすげぇ!?そんなバイクみたいな変身できるの!?



ED!


次回!『trade-off』!









tag : ガッチャマンクラウズ, インサイト, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして!

 1期の頃からガッチャマンクラウズが好きなのですが、戦闘や変身がそこまであるわけではないのに、毎回本当に魅せられ、考えさせられる内容だと思っています。

 一見すると、突拍子もない設定なのに、それがリアルに感じられるほど現代の社会風潮に突き刺さる深いテーマは個人的に「本当に夜のヤッターマンを作った会社なの!?」と感じるほどです。

 今期もベルク・カッツェさんが良い味を出していて「馬鹿なの?ビッチなの?」のくだりなどが本当に面白かったので、最終回あたりでも、また活躍してくれないかな~……などと期待しております。

Re: 初めまして!

初めまして望月さん!
ガッチャマンクラウズ面白いですよね。毎週ドキドキしながら見ています!

ガッチャマン一人一人が違った正義感を持っているのも好きです。
協力しあうときもあれば対立するときもある。そうやって互いに成長していけるのが素敵だと思います。

ベルク・カッツェさんは毎回良いスパイスを与えてくれます。声優さんの演技も秀逸です!
最終回は一体どうなるのでしょうか、楽しみですね!!

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。