スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」第12話『伊丹なら』を見ました!

今回は、「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」第12話『伊丹なら』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んで下さい。











ダークエルフ死者220人…。
ヤオ・ハー・デュッシちゃん自身も親友と恋人を失ってしまったんですね…。

「女である己が身が使者となる理由も分かるな?」
「必ずや使命を果たして戻ります。この身の対価が炎龍の首ならば本懐です。」
めっちゃ真面目な人じゃないか。これは、手ぶらでは帰れないな…。


『こんにちは。ごきげんいかが?』
しかし、自衛隊と言っても皆が皆異世界の言葉を話せるわけではありません。むしろ、話せるのはごく一部なのか?


「っは、財布を落としたぞ。商売女とでも思ったか?愚かな。」
「緑の人と話がしたいって?ついて来な。」
「見かけない顔だな、俺と遊ばないか?楽しませてやるぜ。」
「君の持ち物では無理ではないか?」

アルヌス自治区治安悪すぎィ!!
自衛隊が見回ればすぐに良くなるのでしょうが、それでは自治区の意味がありませんからね。どうしたものか…。
長を定めるのはどうでしょう?適任者がいればの話ですが。


PXで働く従業員には日本語の入門書(赤本)が無料で配布されるのですね。
デュッシーちゃんも働いてみればいいよ!そんな時間ないですよね。

「カラメル色の肌に銀髪…、エルフ耳の美人で革鎧。そして、マント姿。報告のあったカツアゲ犯の特徴に合致してます。」
ふぁああ通報されとるwwデュッシーちゃんに絡んできた奴らの一人でしょうね。
返り討ちにあった挙句他人に泣きつくとは…情けない…。

一応ここにも警務隊いるんですね!もっと、増員できないかな…。


レレイちゃんの魔法すげぇ!?
「門の向こうの原理の探究は我々のはるか先を行って深く広かった…。」
「魔法の応用範囲はお前によって飛躍的に広がるじゃろう。異界の研究に示唆を受けたとはいえそれを魔導に組み入れた功績は博士号にも値しよう。」
なるほど、化学と魔術を組み合わせたわけですね。レレイちゃんは大物だ…。


カツ丼…美味しそう…。
デュッシーちゃんの疑いは晴れたようですね。

イタリカ攻防戦で出てきた緑髪の少女『ミューティ』ちゃんって言うのか!警務隊に入ったんですね!


デュッシーちゃんはレレイちゃんの力を借りて陸将 狭間さんと話をしますが…
「ヤオ・ハー・デュッシさん、力になれず申し訳ない。あなたの故郷であるシュワルツの森は帝国との国境を超えてエルベ藩王国の領土です。軍が断りなく相手国との国境を超えるとどういうことになるかあなたならお分かりになるでしょう。それは、宣戦布告を意味するのです。」
「た、大群でなくて良いのです!緑の人は10人ほどで炎龍を撃退したと聞いています。それなら…!!」
「滅相もない、それでは部下を死地に追いやるも同然。そのような命令を下すことは出来ません。遠路はるばるおいでくださったのに申し訳ない…。」
狭間さんの言っていることは正しいと思う…。それでなくても自衛隊は制約多いですからね…。


では、デュッシーちゃんとダークエルフを救うためにはどうすればいいのか。
ロゥリィちゃんに頼んだらどうだろう?戦力的には申し分ないと思う。問題は受けてくれるかどうかだけど。


「伊丹なら…やるかもな。あいつなら大切にしている人を救うために、もしかして…。」
大切にしてる人…?
狭間さんも言ってましたが、炎龍を撃退しに行くとなれば仲間の命を危険に晒してしまうことになるでしょう。エルベ藩との国際問題にもなりかねない。耀司も結構合理的な考えをする人間だと思っているのですが…。どうなんだろう…、いまいちどんな性格なのか掴めてない…。


日本からは新たな外交官が派遣されてきたようです。名前何て言ったっけ…。

「おお!!これだ!これを待っていた!!」
ピニャちゃんすっかりBLにハマってるなww


『1センチメートル』『マブダチ』
ボーゼスちゃんもすっかり日本好きになってくれたようで良かったww

「腐ってやがる…。こんなのなんて報告すりゃいいんだよ…。」


デュッシーちゃん…、自ら命を絶ちかねない勢いですね…。
「用賀何とかしてやれんか?」
「無理ですね、市ヶ谷から野党に突っ込まれるようなことはするなとお達しが来てますからね…。」

「そうは言っても始まらん。女が泣いているのだ。」
健軍さんも結構優しいんですね…。


「隊長、そう言えばアルヌスを出る前にあそこのコダ村難民の子供が私たちに「ありがとう」って言ってました。「ここに連れて来てくれてありがとう」って…。」
「あいつらが?日本語で?」
「ええ、子供は覚えるの早いですね。」
これは嬉しいだろうな……。

「早く平和が来るといいな…。」




え、終わり!?
炎龍はどうするの!?デュッシーちゃんは!?

でも、原作のシーンカットして無理に炎龍討伐編まで終わらせるより断然良い選択ではないかと思います。


GATEとても面白かったです!
こういうミリタリー要素を盛り込んだ作品は大好きです!実際に存在する装備や場所が出てくるとワクワクしてしまいますよね!
ストーリーや設定も作りこまれていて、細部にもこだわりを感じました!!
二期早くして!!原作も読んでみたいですね。









tag : GATE, 自衛隊_彼の地にて斯く戦えり, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

No title

> 二期早くして!!原作も読んでみたいですね。
1月から2クール目ですね。待ち遠しい。

原作本編は、厚い本5冊で、アニメで2巻の1/4まで進んでますが、そのまま絵にし難い箇所もありますから、アニメでどう表現されるかも興味深いですね。

Re: No title

2クール編成だったのか!?それはありがたい!!
本当に待ち遠しいですね。炎龍の事もそうですし、テュカちゃんのお父さんの事も気になります…。

まだ、2巻の初めの所までしか進んでなかったの!?どれだけ厚いんだ…。
内容も濃いですものね…。

>そのまま絵にし難い箇所
うおおおそういうの気になってしまう性質なので、原作読んでみます!



プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。