スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バキ BAKI」第16巻を読みました!後編。

今回は、「バキ BAKI」第16巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。










138話『逃亡』

刃牙は梢江ちゃんを抱えてその場から走り去ります。
「い……、いいの?」
「勝たなくていい。守れりゃいい。」
その考え方はお父さんに怒られそうな気がする。


死刑囚2人の背中がこんなにも小さく見えるとは…。


第139話『セ・イ・ケ・ン』

ドイルは…、中東の方に逃亡するようですね…。
追われる身ですからね。

「克巳ヨ…、モウ一ツワガママヲ聞イテクレ。空手ヲ教エテクレナイカ?一ツダケデイインダ。君トノ繋ガリニシタイ。」
克己が教えたのは空手の基本にして究極、正拳突き。

「それを一日百本―、毎日だ。」
「守ルヨ必ズ…。」
奇妙な絆ですね…。
ドイルは一体何をして死刑囚になったんだろう…。


「フフ……、見ちゃおれん。まるで生娘同士のお別れだな。」
柳…龍光…。何でここに…。


第140話『制裁』

「堕落だ。敵に遅れをとり……、あまつさえ和解。恥を知れッッ!!制裁だ。」

柳龍光は毒手を使い、ドイルの視力を奪います。
そして、克巳がドイルに投げ渡した黒帯でドイルの首を絞める…。
「いかがかな……?ミスター・ドイル。憧れの黒帯を巻いた気分は……。」
柳さん…、あんたかっこ悪いよ…。正直、八つ当たりにしか見えない。
最後の最後で、ドイルが繰り出した攻撃が正拳突きだったことにちょっと感動しました。


まぁ、ドイルも殺されて仕方のないことをやって来てはいたのでしょう。
死ぬのが少し遅くなっただけ…なのかも…。
ただし、それは!!お前も同じだ柳龍光!!


第141話『斬撃』

ドイルまだ生きてた!?
「その昔……、我が日本国では……誇りを捨てた武士の首をハネた……。そして君もまた……誇りを捨て去った!!」
結局…か…、ぬか喜びさせおって!!

日本には切腹という文化もあるんですよ、柳さん。


第142話『動かねェ…』

ドイルまだ生きてた!?
『バカな……ッッ!!真剣を腕で防ぐことなど……ッッ!!こ……ッ!こいつ…ッッ!』「腕に鉄骨を!?」
「チッ……動かねェ…。配線が切れちまったか。そんなことより……、眼がよう……、眼が見えねェ……。」
ドイルはそのまま海に飛び込んで逃亡…。
ドイルが過去に何をしたのか分かりませんが、生き残ってくれと考えている自分がいる…。


その頃、シコルスキーはジャック・ハンマとの戦闘を開始したのでした。

















tag : 刃牙, BAKI, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。