スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「戦姫絶唱シンフォギアGX」第13話『正義を信じて、握り締めて』を見ました!

今回は、「戦姫絶唱シンフォギアGX」第13話『正義を信じて、握り締めて』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んで下さい。











「あの日、蔓延する疫病より村を救った俺の父親は衆愚によって研鑽を奇跡へとすり替えられた。そればかりか資格なき奇跡の代行者として焚刑の煤とされたのだ。」
それは…、あまりにひどいな…。

万象黙示録を完成させることは、父の名誉を取り戻すことでもあったのですね。
『奇跡』という言葉で覆い隠されてしまった父の研鑽をチフォージュシャトーに記すために戦ってきた…。

「奇跡とは、蔓延る病魔にも似た害悪だ!故に俺は殺すと誓った!だから俺は、奇跡を纏うものにだけは負けられんのだ!!」
キャロルちゃんは無数のアルカノイズを召喚します。


バルタン星人がいる!?


「響!!泣いている子が、ここにいる!!」
「…泣いている子には手を差し伸べなくちゃね!!」


切歌ちゃんと調ちゃん何に乗ってるの!?レトロゲームみたいじゃないかww
クリスちゃん相変わらずマップ兵器…。

うおおお!『始まりの歌』アレンジVerですね。これは熱い!!


「何もかも壊れてしまえ…。世界も、奇跡も、俺の思い出も!!」
「救うと誓った!!」「応とも!共に駆けるぞマリア!!」
何だ!?スタイリッシュ乳合わせ!?


最後は全員で一斉攻撃!王道のパターンですね!

「アームドギアが一振り足りなかったな。」
そして、最後は響ちゃんですよ!!

今 天に問いかける願い もう一振りの力を下さい♪
「繋ぐこの手が私のアームドギアだ!!当たると痛いこの拳…、だけど未来は誰かを傷つけるだけじゃないって教えてくれた!!」
拳でっけえ!?


「こんなときに、拒絶反応…!?違う…、これは俺を止めようとするパパの思い出…。…認めるか!認めるものか!!俺を否定する思い出などいらぬ!!全部燃やして力と変われ!!」
キャロルちゃん…、父親の思い出全てを……。


そして、Exterminate…。名曲続きですね。
「行き場を失ったエネルギーが暴走を始めています!!」
このままではキャロルちゃんも…!!

「ふふふ…、お前に見せて刻んでやろう。歌では何も救えない世界の真理を…。」
「諦めない…。奇跡だって手繰ってみせる…!!」
「奇跡は呪いだ。縋るものをとり殺す…!!」

「キャロルちゃん!!手を取るんだ!!」
「お前の歌で救えるものか!誰も救えるものかよ!!」
「それでも救う…!!抜剣!!ダインスレイブ!!」

最後はエルフナインちゃんがくれた力で…。
『キャロル、世界を知るんだ。いつか人と人が分かり合うことこそ僕達に与えられた命題なんだ。賢いキャロルには分かるよね?そして、そのためにどうすればいいのかも…。』


そして、周囲は爆炎に包まれます…。


72時間後…
未だキャロルちゃんは行方不明。しかし、響ちゃんが生存しているってことは…。


エルフナインちゃんは入院しているみたいですね。
「世界や、皆さんについてもっと知ることができたら、今よりずっと仲良くなれますでしょうか…。」
「なれるよ!だから早く元気にならなくっちゃ!ね!」
そうか…、どうにかエルフナインちゃんを元気にさせる方法はないものか…。


「世の中、拳でどうにかなることって簡単な問題ばかりだ。自分にできるのが些細な事ばかりでほんとに悔しい…。」
「そうかもしれない。だけどね、響が正しいと思って握った拳は特別だよ。世界で一番優しい拳だもの。いつかきっと嫌なことを全部解決してくれるんだから。」
「未来…。ありがとう、やっぱり未来は私の陽だまりだ…。」


キャロルちゃん!!良かった生きてたか!!
「キャロル…、それが俺の名前…。」
そうか、すべての記憶を失ってしまったのか…。

「目を閉じると瞼に浮かぶお前なら、俺のことを知っていると思いここに来た。」
エルフナインちゃんをスパイとして…、自らの目としてS.O.N.Gに放り込んでいたおかげで、ここまでたどり着くことができたんですね。

「俺だけじゃなく、お前も消えかけているんだな…。」
「うん…。世界を守れるなら消えてもいいと思ってた。でも、今はここから消えたくありません…!!」
「ならば、もう一度二人で…。」


「キャロルちゃん…?」
「僕は…。」
エルフナインちゃん…。二人は再び一つになることでその生命を永らえることができたのですね。
キャロルちゃんとしての人格はどうなったんだろう…。


「この街にはいい思い出なんてないはずなのにね。今はとても懐かしく感じちゃう。」
「それはあの頃よりも響が強くなったからじゃないかな?さて、俺も頑張らなくっちゃ、な。」
そうだ、お前はこれからだぞ!!むしろ、響ちゃんのお母さんに拒絶されて欲しいくらいだぜ!!


クリスちゃん、学校の成績はかなり良いみたいですね。
「嘘…。」
「い、今言ったのは調デス…。」
「私を守ってくれる切ちゃんはどに行っちゃったの…!?」


翼さんは再び世界に羽ばたきます!
っと、マリアさんが出迎えに来てくれましたよ!!
「たまさか私もイギリス行きなのよね。」
「ぷっ、"たまさか"ね…。」
「やっぱりこの剣、可愛くない…!!」
マリアさんは超可愛いよ!!


「今回の魔法少女事変、どう考える?」
「米国の失墜に乗じた、欧州の胎動…。」
「あるいは…。」
4期フラグ…!?



ED!『逆光のフリューゲル』じゃないか!?
しかも、天羽奏さんいるぞ!?

違う!!『虹色のフリューゲル』だ!?
丁度、七人が歌ってる!!




「やり直したいんだ!みんなで、もう一度!だから…!!」
響ちゃんのお母さん可愛いな…。っていうか、服がエロいです…。

お母さんが手を握るのをためらっていると…
「こうすることが正しいって信じて握ってる。だから、簡単には離さないよっ!」







相変わらず、勢いのあるアニメでした!!
個人的には、前作で散々な目にあったマリアちゃんが大活躍してくれていたのが嬉しかったです。

前作の敵が味方になる演出は熱いですよね!
ウェル博士が世界を救ったときは感動しました。

四期フラグはあったような気がしますがどうなんでしょう…。

























tag : 戦姫絶唱シンフォギアGX, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

こりゃ4期不可避ですな!

 爆発って阻止しないモノなんだ……。(困惑)

 切歌ちゃん達のロボット搭乗とかバルタン星人とかでっかい拳とか、途中までの展開を吹っ飛ばすくらいに「あぁ、自分はやはりシンフォギアが好きなんだ……!!」と感じさせられた最終回でした。

 あと、響のお母さんが凄く可愛い(*^-^*)

 米国を上回るかもしれない相手って、やはりヴァ〇カン関係だったりするんでしょうか?もし、そうだとしたら魔女狩りの被害者だったキャロルちゃんの復讐すらそこらへんの組織の掌の上だったりしたら、何か歴史的な符号も含めて色々報われないですよね(;_;)まぁ、エルフナインちゃんの中でおぼろげながら生きている!と信じていますが(^^;)

 とりあえず、4期の制作に期待します!!

 

Re: こりゃ4期不可避ですな!

>  爆発って阻止しないモノなんだ……。(困惑)
シンフォギアって基本モブに厳しいですよねww
せめて住民の避難は完了していたんだと信じたい…。

シンフォギアは考えるな感じろな作品ですからね!

響ちゃんのお母さん可愛い!!しかも、ボディラインの出る大胆な服装!!

キャロルちゃんの悲しみは4期で晴らしてもらいましょう!!
思いっきりぶつけられるくらい邪悪な敵だといいな…。

俺も、キャロルちゃんはエルフナインちゃんの中で生きていると信じています。
二重人格みたいな感じだと嬉しい…。



プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。