スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヤング ブラック・ジャック」第6話『ベトナムにて その3』を見ました!

今回は、「ヤング ブラック・ジャック」第6話『ベトナムにて その3』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んで下さい。












「俺たちは逃げても良いのか?」
「いいわけないだろ!!」

「君は医師免許を持ってないだろう?」
「それがどうした!!」クワッ
そんなに怒らなくてもいいじゃないか…。


OP!


ファンちゃんとボブさんできてるの!?


手術後、目を覚ましたスティーブさんは錯乱状態に陥っています。
無理もない…。あんな恐ろしいことがあった後ですからね。

「ここは戦場じゃない!!逃げなくていいんだ!!」
「大丈夫なのか…?もう逃げなくてもいいのか…?ボブ…、俺、疲れたよ…。もう腹ペコだ…。そうだ、ソーセージが食いたいな…。ぎっしり肉の詰まった、肉汁がたっぷりの…美味い…。」
あれ!?何で死亡フラグ立ててるの!?

カチ
スティーブさぁん!?


「帰ったらビールで乾杯だ…。キンキンに冷えたやつを…。」
ボブさんも精神状態が不安定になってしまいました…。


脱走を手伝ってくれたベトナム兵の男性じゃないか!?
ファンちゃんに鍵を渡したことがバレて殺されそうになったみたいですね。

「そいつは敵だ!!おい、ヤングボーイ、お前は自分が何を言っているのか分かっているのか!?俺たちを殺そうとした敵を助けると言っているんだぞ!?」
「悪いが、俺には敵も味方もない。あるのはただ、その人間が治療を必要としているという現実だけだ。」

アメリカの軍医さんもめっちゃ良い人だな…。
最初は狂人かと思ってた。


っていうか、うだうだやってないで早く手術してあげて!!


「あと30分もしたらここはお前たち反政府軍のゲリラども諸共火の海だ。」
狂ったボブは無線で仲間を呼び、村を焼き払おうとします。

「さぁ、スティーブ。アメリカへ帰るぞ…。」
ひぇえ…。


「大変だ!!あと30分もしたらこの村は爆撃機に!!」
「だから?」
こいつらも大概どうかしてるぜ…。

「すごい人たちだ…。」
「人じゃない、医者だ。」
医者は人じゃなかった。


間に合わなかった死んだあああ!!


生きてたああああ!?
医者ってすげぇ…。


その後、間は日本に帰りますが、藪さんはベトナムに残るみたいですね。
「そう言えば、あのドクター…、なんだっけ…名前…。」

ドクター・キリコ…。どっかで聞いたことある名前だ…。


ED!


次回!「苦痛なき革命 その1」!








tag : ヤング_ブラック・ジャック, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。