スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 炎龍編」第14話『帝都激震』を見ました!

今回は、「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 炎龍編」第14話『帝都激震』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んで下さい。











震度5かよ!!日本は地震大国ですからね、これくらいなら慣れたもんかも。
ハミルトンちゃん可愛い…。


OP!


「また揺れるだと!?こうしてはおれぬ、父上に知らせねば…!!」
「では、お気をつけて。」
「え!?一緒に来てはくれぬのか!?お願いだ伊丹殿!妾のそばに居てほしい!」
地震なんて滅多に無い世界なんでしょうね。不安になるのも仕方がない…。


「一皮むけたな。」
セクハラだぞ皇帝!!

ゾルザルも駆けつけてきました。
「すぐにでもまた地揺れが起こると紀子が言っておるのだ!!」
日本人を攫って来てたのか…。可愛い…。
ですが、暴力はいけません!

「この糞野郎が!!」
「ははははは、どうやってここに入り込んだかは敢えて聞くまい。だが、命運は決したようだな。俺に手を出した罪の重さ思い知るが良い。」
「富田、栗林各自の判断で撃って良し。」
今さらだけど、伊丹は職業の割にかなり自由だな…。
だけどそこが爽快でいいですね。

「や、やめ…、もうこれ以上は……あああああ!!ひぃいいい!!」
あれ?ゾルザル意外とあっけなかったな…。

「殿下を殺さないで。」
テューレちゃんゾルザルをかばうのか…。
まぁ、自衛隊に助けを求めたところで仲間を救えるか分からないですものね。


「確かに日本の兵は強い、だが貴国には大いなる弱点がある。民を愛しすぎることよ。大いに煩わされることとなろうぞ。」


今回の件をきっかけに、帝国は講和派が多数を占めるようになったみたいです。


「紀子とともに捕らえた人間は2人。いずれも鉱山奴隷として売られましたが、一人は落盤に巻き込まれて死亡しております。」
「その裕樹とか言うのは?」
「潰れた方です。」
紀子ちゃんの彼氏は既に死んでいたのか…。


「望月紀子の家族に関してだが…、彼女が行方不明になって以降残された家族は銀座で情報を集めるビラを配っていたそうだ。…あの日も目撃されている。」
死んだ…ってことなのか…?どれだけの不幸が彼女に…。


ED



















tag : GATE, 自衛隊_彼の地にて斯く戦えり, 炎龍編, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。