スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 炎龍編」第15話『テュカ・ルナ・マルソー』を見ました!

今回は、「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 炎龍編」第15話『テュカ・ルナ・マルソー』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んで下さい。








「命令なら従うが選択権があるなら断る!俺は死にたくない、部下も死なせたくない!」
耀司は炎龍退治には乗り気ではないみたいですね。
デュッシーちゃんの一族が壊滅の危機にあるとはいえ、こちらも命がかかっていますからね…。


OP!


あれ!?テュカちゃんのお父さんって本当にこの世からいなくなったの…!?
てっきり、精霊となってテュカちゃんの近くにいるものだと…。

デュッシーちゃんが真実を告げたんですね。
伊丹耀司を炎龍退治に行かせるために。
現在は耀司のことを父親だと思い込んでしまったようです。

「自分勝手なのは分かっている。その代わり、この身の心と体もすべて捧げる。あの娘のついででいい…この身の同胞を救って欲しい…。」
嫌いにはなれないな…この子のこと…。


「アルヌスに送り込んだ者より報告が参っております。」
「後で読む、その辺に置いといて。…褒美よ。」
ありがとうございます!!(ぺろぺろ

「講和なんてさせない。私の復讐はまだ始まったばかりなんだから…!!」
テューレちゃんはゾルザルを利用してこの世界に復讐をしようとしているのか…。
彼女の国はゾルザルによって既に滅ぼされてしまっていたようですね。そりゃ復讐もしたくなる…。


20年前
耀司の過去…?一体何が…。


耀司はテュカの父親を演じることにしたのか。
長くは続かないぞ…。


復讐による「虚しさを味わうことで先に進める人もいる」…。なるほど、確かにそうかもしれない…。


やべぇ、このおっさん名前なんだっけ…。最初の辺りでアルヌスに攻め込んで返り討ちにあった人!
「なぁ、若いの。何か大きなものを忘れてないか?お主の心じゃよ。人生には危険と分かっていても退くことが許されないときがある。心ではもう決まっておるのだろう?」
良いこと言うじゃないか!!説得力が違うな!!


耀司は仕事でしばらくアルヌスを離れることに。
「おやっさんすみません!俺、行けません!」
ってえええ!?そんなとこから飛び降りで大丈夫なの!?


たった二人で炎龍退治に行くつもりなのか。
勝率はゼロに近いと思うけど…。
デュッシーちゃん連れて行こうぜ!!

もしかして、死にに行くつもりなのかな…。


「糧食は二人分。…本当に二人分でいいのか?…本当に?」

「女を火遊びに誘いたいんなら素直に言いなさいよ。」
「ロゥリィ一緒に来てくれるか?」脅され、殴られながら…。
「高いわよぉ?契約完了♪これで耀司が死んだら魂は私のものよ。」
ひぇえ、悪魔の契約か…!?

「生存率を上げるには魔法が必要。」
レレイちゃんも来てくれるのか!!

「この身は只今より永久に御身のもの。なんなりと仰せ付け下さい。」
デュッシーちゃん良かったな…。




ED!



次回!『炎龍再び』!!




tag : GATE, 自衛隊_彼の地にて斯く戦えり, 炎龍編, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。