スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バキ BAKI」第19巻を読みました!前編。

今回は、「バキ BAKI」第19巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。












第162話『何処へ』

青年の名前は『マホメッドJr.』。
蝶のように舞い蜂のように刺す。世界的なボクサー、マホメド・アライの息子だそうです。


「世界ヘヴィ級チャンピオンマホメド・アライ。アンタを尊敬している。」
「明らかに……、君より弱い俺をか……?」
「明らかに俺より弱いアンタをだ……。貧しき黒人のため体制と戦った。傷つくベトコンのため国家と戦った。あらゆる弱者を代表して戦った。アンタは力なき者の希望だ。」
範馬勇次郎にここまで言わせるとは…。

「悪い気はしない。悪い気はしないが……落胆しているよ。君のあまりの強さに、そして俺の弱さに。負けず嫌いなのでな。」
「闘争はいつだって絶望的だった…。人種差別、そして国家―一つとして安易な敵はいない。戦う技術が偉大なのではない。ハートだッ!例え国家が相手でも屈しないアンタの心根こそが偉大なんだ!」
何だ!?ちょっと良い話だぞ!?
もしかして刃牙屈指の名言なんじゃないのか!?


「君の――夢は…?」
「力…。地球というこの惑星の中で――最も強力なもの。財力や権力、そんな複雑なものではなくごく単純な肉体的闘争力!大国の武力などめじゃない!!!己の五体のみを条件とした絶対的闘争力。」
「そんなことを―、そんなことを実際に考える男を目の前にしていることに強いショックを受けている。わたしの息子に会ってくれ!!!」


「わたしの子、というより……、わたしの……夢だ。」
「世界中にバラまかれた俺の種。ガキ供とい~い親友になりそうだぜ。」
よく考えると最低なセリフだな!!
しかし、刃牙とマホメッドJr.の戦いが楽しみですね。


一方、病に侵されている刃牙は烈海王に誘拐され中国へ…。







tag : 刃牙, BAKI, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。