スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画 「東京喰種」第4巻、33話『甘言』、34話『滑台』、35話『孤闘』を読みました!

今回は、「東京喰種」第4巻、33話『甘言』、34話『滑台』、35話『孤闘』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んで下さい。



東京喰種 4 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種 4 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/09/19)
石田 スイ

商品詳細を見る




大学で、コーヒーを飲みながら読書中の金木くん。

マスターから貰った砂糖と、お医者さんからもらった薬を飲んでいますね。
薬はコーヒーと一緒に飲んでも大丈夫なのかな?

KOBUSHIKI―流れはTAZAKI― 
武術の本かな?ww

月山さんが現れます。
何やら危険な香りが…

金木くんが読んでいたのは格闘技の本だったのですね。
「他の作品を読むときに(ry」なるほど…、確かにそれは楽しいかも!!
「僕が思うに作品というものは、読み手の意識が作者に近づくほど深く味わうことができると思うんだ。」
月山さんの言うことも分かる気がします。
しかし、彼の語る全てが真実なのでしょうか…。月山さんの過去も知りたいです。

言葉巧みに金木くんをカフェに誘う月山さん。

月山さんはリゼさんとも知り合いだったようですね。
ただ 僕は静かな空間で、好きなものについて語り合える友人が欲しかっただけなんだ」うぅ、ちょっとかわいそう…。

「僕で良ければ本の話くらいなら…」
結局、日曜日にカフェに行くことになってしまいました。

あんていくで四方さんと出会いました。
どこかに行く途中だったようで、金木くんも誘われます。
うまく喋ることができない四方さん。

14区
「ババアァァァァーーーッ!!!」どういう叫び声だよ!!というかそのマスクってアップルさんのじゃ…
ウタさんもいます。
マスクはどうやら昔の試作品らしいですね。
谷間!イトリさんお初にお目にかかります。


第34話『滑台』

どうやらこのバーはイトリさんのお店だったようです。
四方さん10年も同じ服を…。も、物を大切にする人なんだね…!!
イトリさんおっぱい当たってますおっぱい!
「ぼくは今もピュアだよ」ウタさん結構人気ありそう…。

ウタさん、四方さん、イトリさんは昔4区にいたのですね。
ウタさん髪生えてる!!
「今は仲良しだよぼくたち ねっ」

昔話に照れる四方さん。

イトリさん荒っぽい…
服汚れちゃう…。
隻眼の喰種は金木くん以外にもいる様子。

なるほど…、人間と喰種の子供。その子が隻眼になるんですね。
ハーフの喰種は純粋な喰種よりも優れている。

上井大学って入学するの難しいんですね。
ヒデは結構凄いやつ!?

「君はあれが本当にただの事故だと思っておるのかね 金木 研くん?」
リゼさんの死は事故ではない…。誰かがリゼさんを殺した…。

その先の情報は、交換条件を飲まなければなりません。
「"喰種のレストラン"について美食家から探って」絶対危険なやつや!!


第35話『孤闘』

交換条件を引き受けてしまった金木くん。
歩いていると何やら暴行を受けている人影が。
『西尾…先輩?』
『西尾さんは僕とヒデを襲った…僕が助ける必要なんて…』

何だかんだで助けに行っちゃう金木くんが好きだぜ!!
4区の間では"同種喰らい"が流行っている様子。
それにしても、小物の中の小物って感じですね…。
すぐにやられた小物Aさん。
小物B、Cもすぐに逃げて行きました。全国小物選手権で上位狙えるよ!?

アパートまで送ってもらう小物D。
大学で錦といちゃコラしてたお姉さん!!
彼女は人間で、錦が喰種であることを知っている様子。
「何で"喰種"と…怖くないんですか?」
「私は…たまたま人間に生まれただけで綺麗に生きることが許されてる」
今までにない考え方を持った女の子です。

『全てを知った上で受け入れてくれる人がいれば…たとえ枷を嵌めて生きる身だとしてもどんなに救われるだろう』



tag : 東京喰種, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。